Siriからもオンオフのコントロールが可能なスマートプラグが登場

SHARE:

switch-web_main

<ピックアップ>These smart power switches let you use Siri to turn on anything in your home | The Verge

CES 2015ではいくつかiPhoneからコントロール可能なスマートホーム関連のプロダクトが発表されている様子。「iDevices」から登場したのもそんなプロダクトのひとつ。

スイッチとプラグを兼ねている「iDevices」のプロダクトは、BluetoothとWi-Fiに接続し、リモートでコントロールすることができるそう。たとえば、ランプの電源をコンセントに差す際に、「iDevices」を挟むことで、Siriから「電源切って」と伝えるとランプのスイッチのオンオフが可能になります。

「iDevices」は、昨年6月に発表されたAppleのiOS 8に搭載されている「HomeKit」と連動しています。「HomeKit」は、iPhoneやiPadから、照明、鍵、監視カメラ、サーモスタット、各種プラグやスイッチなどが管理できるようになるスマートホーム機能。

今日はNest「Works with Nest」プログラムについても紹介しましたが、スマートホームのプラットフォームを巡る競争は今年よりいっそう激しくなりそうです。



via The Verge

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録