起業家とサポーターがつながるライブアプリ「ami」、ユーザベース子会社が公開

SHARE:

ami.png

ユーザベースのグループ会社、ジャパンベンチャーリサーチは10月1日、起業家とサポーターがつながるライブアプリ「ami」を正式にリリースした。

amiは起業家がライブ配信を通じて参加者と直接やり取りができることで、スタートアップと、その挑戦を応援するサポーターのつながりをつくるアプリ。現在iOSアプリのみで、Android版は開発中。

amiではライブ配信する起業家を「Monthly ami liver」と呼び、毎月15〜20名の起業家を取り上げていく。平日昼の12時から毎日配信し、1人の起業家がそれぞれ1カ月の間に2〜3回を目安にライブ配信をする。配信時間は全体で30分から1時間程度を予定している。

起業にいたるストーリーや困っていること、ライブ参加者の質問への回答などのテーマを取扱っていく予定で、起業の理由などを配信するami.story(自動再生ストーリー)や毎日配信するami.live(ライブ配信)、スタートアップがつながりを持った人とやり取り出来る場を提供するami.company(サポーターサイト)などが用意されている。

via ユーザベース

----------[AD]----------