女性向けCBDグミで快眠・快セックス提唱、「House of Wise」は医療用大麻のメッカから全米制覇を狙う

SHARE:


Image credit: House of Wise

House of Wise の CEO Amanda Goetz 氏もまた、マイアミ市長 Suarez 氏の「何かお手伝いしましょうか」キャンペーンで、マイアミに引き寄せられた人物の一人だ。3人の子供を育てるシングルマザーの彼女は、ノースカロライナ州からマイアミに移住し、この地で女性向け CBD ブランド House of Wise を立ち上げた。同社はこれまでに実施した2回のラウンドで、House of Wives は女性起業家が VC から出資された資金合計額の3%未満を調達している。

House of Wise は、より深い睡眠、ストレス緩和、心地良いセックスのためのフルスペクトル CBD のグミやチンキ(水などで薄めて使う製剤)を開発・販売している。CBD がフルスペクトルであるため、大麻成分 THC(テトラヒドロカンナビノール)など、麻が含有する全成分が製品に使われているため、高いアントラージュ効果(成分の相乗効果)が期待できる。無論、日本では違法。

House of Wise は2021年6月、シードラウンドで200万米ドルを調達した。このラウンドは Sugar Capital がリードし、Selva Ventures、Max Ventures、Dream Ventures、戦略的エンジェル投資家として NBA スターの Baron Davis 氏、Fabletics 共同設立者の Jack McCue 氏、Focus Brands 元社長兼 COO の Kat Cole 氏、ミレニアル世代の女性向け Podcast プラットフォーム「Dear Media」が参加した。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録