訪日旅行客向けプラットフォーム「WAmazing」、3.7億円をシリーズC1調達——累積調達額は29億円に

SHARE:
WAmazing が11月に発表した「免税オンラインショッピングサービス」の自動販売機
Image credit: WAmazing

訪日外国人旅行者向け観光プラットフォーム「WAmazing」を展開する WAmazing は22日、シリーズ C ラウンドのファーストクローズで約3.7億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、南都銀行の CVC、伊予銀行の CVC、池森ベンチャーサポート、宿力、飛騨・高山さるぼぼ結ファンド、JR 西日本イノベーションズ、ポーラ・オルビスホールディングス(東証:4927)、インターウォーズ、ベクトル(東証:6058)、名前非開示の個人投資家複数。

これは WAmazing にとって、2020年11月に実施した8億円の調達(シリーズ B ラウンドのエクステンションと推定される)に続くものだ。今回参加した投資家のうち、JR 西日本イノベーションズとポーラ・オルビスホールディングスは、過去のラウンドに続くフォローオンでの参加。今回の調達を受けて、WAmazing の累積調達額は約29億円に達した。調達した資金は、新型コロナの水際対策緩和を受け、OTA 事業の再拡大、地域観光 DX 事業、訪日マーケティングパートナー事業の立ち上げ成長に充当するとしている。

WAmazing は2016年7月、リクルートで「じゃらんnet」や「ホットペッパーグルメ」などの立ち上げや、地域観光の活性化プロジェクト「マジ☆部」などを展開してきた加藤史子氏らにより創業。訪日外国人に無料 SIM カードを配布し、モバイルアプリを通じて観光情報を提供するサービスから事業をスタートし、その後、事業を多角化してきた。今回のラウンドには参加した地方銀行(出資は参加の VC)や事業会社とは、インバウンドによる地域活性化やインバウンドの取り込み強化などで戦略的に連携するとしている。

via @Press

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録