セールスイネーブルメントAI「Pocta」運営、Yazawa Venturesからプレシード調達

SHARE:
「Pocta」
Image credit: Out Loud

セールスイネーブルメントAI「Pocta」を開発・提供するアウトラウドは21日、プレシードラウンドで Yazawa Ventures から資金調達したことを明らかにした。調達額は開示されていない。同社では調達した資金を、Pocta の開発と提供の加速、具体的には、エンジニアの採用・育成、マーケティング活動の強化に充当するとしている。

アウトラウドは2023年7月、伊藤忠テクノソリューションズ、VMware、Google Cloud 出身の朝澤隼氏(現代表取締役社長 CEO)と、マクニカ、Wrike Japan 出身の松本悟志氏(現取締役副社長 COO)により共同創業。非効率な BtoB 営業活動における情報や資料の検索、共有、営業力強化の育成(セールスイネーブルメント)を AI を活用して効率化する Pocta を開発している。

従来の営業活動では、顧客に向けた提案書・稟議書作成支援のため情報収集や分析に多くの時間と労力がかかっていたが、Pocta は AI を活用しアップロードされた資料の中身を自動で判断・分類して検索可能にし、AI との対話を通じて営業担当者ごとへ具体的なアドバイスを提供する。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録