生成AI搭載の問題解決SaaS「SolvifAI」開発、サムライインキュベートから3,300万円をシード調達

SHARE:
Image credit: SolvifAI

生成 AI 搭載問題解決 SaaS ツール「SolvifAI(ソルビファイ)」を提供するソルビファイは1日、シードラウンドで3,300万円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、サムライインキュベート。

SolvifAIは、生成 AI を搭載した問題解決型 SaaS(Software as a Service)プロジェクト管理ツール。このツールを使えば、IT/DX スキルのレベルにかかわらず、プロジェクトを効率的に推進することが可能になる。

SolvifAI は、IT/DX プロジェクトデータを学習した AI が問題の解決策や成果物のドラフトを生成する機能や、議論内容を自動で書き起こし、要件整理や評価を行う機能を備えている。これにより、プロジェクトの進捗管理や業務遂行力が強化され、組織内の DX 推進が促進される。

日本の事業会社は、IT/DX 人材の所属率が低く、アウトソーシングが一般的であるため、社内に必要な組織知が蓄積されにくいという問題を抱えている。SolvifAI は、このような状況を改善するために設計されているという。

SolvifAI は、2024年3月にベータ版がリリースされる予定で、今回調達した資金は、このベータ版の開発及び最適な組織構築に充てられる。同社は、このツールの提供により、長期的な視点で DX の知見が組織内部に蓄積され、企業の競争力向上に寄与することを目指す。

via PR TIMES    Summarized by ChatGPT

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録