Pure Storage と NVIDIA が提携ーーAI を民主化する新たなインフラ創造へ

SHARE:
Credit: Pure Storage

先進的なデータストレージ技術とサービスを提供するパイオニアである Pure Storage(ピュア・ストレージ)は、先週開催された GTC conference で、 Nvidia と提携して開発した一連の新しい AI インフラストラクチャソリューションと検証済みのリファレンスアーキテクチャを発表した。この発表は、AI の導入を成功させるために必要な高性能データとコンピューティングの要件を管理するための実証済みのフレームワークを企業に提供することを目的としている。

Pure Storage の AI・アナリティクスのグローバルプラクティスリーダーである Miroslav Klivansky(ミロスラフ・クリヴァンスキー)氏は最近、 VentureBeat に対し、 Nvidia との強化されたパートナーシップと、それが企業による人工知能の採用に与える潜在的な影響について語った。

Pure Storage と Nvidia のパートナーシップは、あらゆる業界の企業が AI を導入してイノベーションを推進し、業務を最適化し、競争上の優位性を獲得しようとしている重要な局面で実現したものである。しかし、現在の AI 導入のほとんどは、断片化されたデータ環境に散在しており、 AI の可能性を十分に実現することの妨げになる可能性がある。 Pure Storage と Nvidia のコラボレーションは、この課題に正面から取り組むことを目指している。

Klivansky 氏は VentureBeat に対し、「 Pure Storage は Nvidia と長年のパートナーシップを結んでいる」と強調した。

「2018年、 Nvidia と共同で、組織がより良い活用率と稼働時間を達成し、最終的に複雑さなく AI 投資を拡大できるようにするために特別に構築された、最初の AI 対応インフラストラクチャリファレンスアーキテクチャである AIRI を立ち上げた。それ以来、 Pure Storage は、 Nvidia DGX BasePOD 認定を取得した最初のエンタープライズデータストレージベンダーの1つとなった」。

Klivansky 氏は、 Nvidia との協力の重要性を強調し、次のように述べている。

「本日の発表は、エンタープライズ AI 導入をサポートするための Nvidia との継続的な協力関係の証である。 AI のリーダーである Pure Storage は、 Nvidia と協力して、より高速なモデルトレーニングと推論、より高い運用効率、より低いトータルコストとエネルギー要件で、 AI 導入を成功させるために必要な高性能データとコンピューティングの要件に対処するための実証済みのソリューションをグローバルな顧客に提供している」。

GTC で発表された主要なソリューションの1つは、コンピューティング用の Nvidia GPU と Pure Storage のオールフラッシュエンタープライズストレージを組み合わせた AI 推論用の Retrieval Augmented Generation (RAG) Pipeline である。「 Pure Storage のデータストレージインフラストラクチャを利用することで、顧客はカスタムの企業データを使って標準的な大規模言語モデル (LLM) を強化し、チャットボットにより高い関連性、正確性、最新性を提供し、独自のカスタム大規模言語モデルを構築するための大規模な投資を回避できる」と Klivansky 氏は説明した。

GTC で発表されたもう1つの重要な開発は、 Pure Storage が Nvidia OVX Server Storage 認定を取得したことである。この認定により、主要なベンチマークに対して検証された柔軟なストレージリファレンスアーキテクチャが顧客に提供され、コストとパフォーマンスに最適化された AI ハードウェアおよびソフトウェアソリューションのための堅牢なインフラストラクチャ基盤が保証される。

Klivansky 氏は、「最新の Nvidia OVX Server Storage 検証により、エンタープライズの顧客とチャネルパートナーに、主要なベンチマークに対して検証された柔軟なストレージリファレンスアーキテクチャを提供できるようになった。これにより、コストとパフォーマンスに最適化された AI ハードウェアおよびソフトウェアソリューションのための強力なインフラストラクチャ基盤を提供できる」と述べている。

「 OVX コンピューティングプラットフォームは Nvidia L40s GPU を搭載しているため、顧客は Pure Storage から、より多くのコンピューティング GPU プラットフォームオプションと可用性を備えた検証済みのリファレンスアーキテクチャを選択できるようになった」。

Klivansky 氏は、 Pure Storage のソリューションの独自の利点を強調し、次のように述べている。

「競合他社のソリューションと Pure のソリューションを差別化するのは、 AI ワークロード用に最適化された Pure のデータストレージプラットフォームである。 Pure の FlashBlade//S は、最高のパフォーマンス、運用効率、エネルギーとコストの節約、変化する AI データ要件に合わせて成長する信頼性の高い将来性のあるストレージ基盤を組み合わせたものである」。

より広範な AI インフラストラクチャソリューションに加えて、 Pure Storage と Nvidia は、垂直指向の AI アプリケーションの開発にも注力している。その第一弾が、金融業界向けに設計された FinGPT を使用した Financial RAG である。

Klivansky 氏は、大企業における金融業界特有の AI ユースケースの普及率の高さを指摘し、次のように述べている。

「検索拡張生成 (RAG) と事前学習済み LLM を使用した生成 AI は、はるかに多くの情報を高速に処理できるため、人間が作成するよりも正確で、リアルタイム/高速で、コスト効率の高い金融分析を作成するために使用できる」。

垂直指向の AI ソリューションの開発は、異なる業界のユニークなニーズに取り組むための Pure Storage と Nvidia のコミットメントを示している。テーラーメイドの AI アプリケーションを提供することで、両社は金融、ヘルスケア、公共部門などのセクターにおける AI の導入を加速することを目指している。

Pure Storage の AI の進化するデータストレージニーズに応えるための取り組みは、そのパートナーエコシステムの拡大にも表れている。同社は、 Run.AIWeights & Biases などの主要な AI プラットフォームプロバイダー、 WWT 、 ePlus 、 CDW 、 Insight などのチャネルパートナーと提携している。

Klivansky 氏は、「 Run.AI や Weights & Biases などのパートナーとの AI パートナーエコシステムへの投資を拡大できることを嬉しく思う」と述べた。

「 Run.AI は、 GPU を利用したコンピューティングリソースの使用を最適化することで、開発を加速し、 AI インフラのストレージパフォーマンスとエネルギー効率の価値を補完する。 Weights & Biases は、モデル構築と RAG パイプラインのための使いやすいフレームワークを提供し、 AI 用の Pure のデータストレージプラットフォームを強化し、運用効率をさらに高め、エンドツーエンドの ML ワークフローを加速する」。

これらのパートナーとのコラボレーションにより、 Pure Storage は包括的で統合された AI ソリューションスタックを提供し、企業の AI インフラの導入と管理を簡素化できる。これらのパートナーの専門知識を活用することで、 Pure Storage はデータストレージからモデル開発と導入まで、シームレスで最適化された AI エクスペリエンスを提供できる。

AI の導入が拡大し続けるにつれ、データセンターの環境への影響が大きな懸念事項となっている。 Pure Storage はこの課題を認識しており、顧客がエネルギー消費量と炭素排出量を削減できるようにストレージプラットフォームを設計している。

Klivansky 氏は、「 Pure は、顧客がエネルギーと炭素の排出量を大幅に削減できるようにプラットフォームを設計・構築している」と説明した。

「 Pure Storage のフラッシュ最適化システムは、一般的に、競合他社の SSD ベースのシステムの 2 倍から 5 倍、置き換えるハードディスクシステムの 5 倍から 10 倍の電力を消費する」。

省エネストレージソリューションを提供することで、 Pure Storage はエンタープライズがより持続可能な AI インフラを構築できるようにしている。これは、組織が環境目標を達成するだけでなく、電力、冷却、データセンタースペースの面で大幅なコスト削減につながる。

Klivansky 氏は次のように述べている。

「 Pure Storage は、この最新の波の始まりに AI のニーズと可能性を予測し、業界がこの技術を活用し、本当の価値を引き出すために必要な高性能で効率的なコンテナ対応のストレージプラットフォームを提供した」。

先進的なデータストレージソリューションの提供と革新へのコミットメントという実績を持つ Pure Storage は、進行中の AI 革命において中心的な役割を果たすのに適した立場にある。 AI ワークロードに特化したデータストレージ要件を満たすために、最先端のソリューションを開発し、戦略的パートナーシップを構築し続けている同社の取り組みは明らかである。

Klivansky 氏は次のように述べている。

「ここ数年、 Pure Storage は AI 導入のエスカレートするデータストレージニーズに対応するための革新の最前線に立ってきた」。「断片化されたデータ環境がもたらす課題を認識した Pure Storage は、 AI のユニークなニーズを満たすエンタープライズデータストレージプラットフォームを開拓した。シンプルで信頼性が高く効率的なストレージプラットフォームを提供することで、 Pure Storage は企業がリスクを軽減し、コストを削減し、エネルギー消費を最小限に抑えながら、 AI の可能性を十分に活用できるようにしている」。

Pure Storage と Nvidia のコラボレーションは、 AI の未来に対する両社の共通のビジョンを示すだけでなく、企業がこの変革をもたらすテクノロジーの可能性を最大限に引き出せるようにするためのコミットメントの表れでもある。包括的で検証済みの AI インフラストラクチャソリューションを提供することで、両社はさまざまな業界の組織が AI 導入の旅を加速し、ますますデータ主導型の世界で競争上の優位性を獲得できるよう支援している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録