「作品がAIトレーニングに使われたら報酬支払います」——クリエイターへの利益還元プラットフォーム「Wirestock」

SHARE:
Image credit: Wirestock

AI 業界は大きな転換期を迎えている。

AI 画像や動画生成ツールの数は増え続けており、ここ2週間でも GoogleOpenAI、スタートアップの Krea が新たなツールを発表したばかりだが、アーティストや写真家は、自分たちの作品が報酬や許可なく AI モデルのトレーニングに使用されることに反対する声を強めている。一部のアーティストは、Stability AI や Midjourney といった AI 画像・動画生成企業に対して集団訴訟を起こしている。

新たに生まれたプラットフォーム「Wirestock」は、できれば対立する両陣営を満足させるようなプランを打ち出した。写真家やアーティストが自分の作品をオンラインにアップロードし、Getty、Adobe Stock、Canva などの人気画像サービスを通じてライセンス供与することを可能にすると同時に、AI 企業がその作品を使ってトレーニングし、対価を得ることを可能にする選択肢も提供するというものだ。

Wirestock の CEO Mikayel Khachatryan 氏は先週、VentureBeat とのビデオ通話で次のように述べた。

すべての主要な(AI)プレーヤーは、倫理的にライセンスされたコンテンツを使用するように急速にシフトしています。これは、法的な圧力もありますが、信頼できるデータを必要とする企業にとって実用的なソリューションだからです。

Khachatryan 氏によると、アーティストや写真家が AI トレーニングから作品をライセンスする際の支払は、プロバイダーが Wirestock から大量のデータを購入する際の1米ドルあたり数セントのマイクロトランザクションから、特定のニーズに対するアートワーク1点あたり15~20米ドルまでの範囲に及ぶ。

アーティストにとっては非常に有利な収入源であり、彼らも喜んでやっています。(Khachatryan 氏)

当初の目標は、クリエイターに対する支払の合理化

Wirestock の共同創業者の皆さん。一番左が CEO の Mikayel Khachatryan 氏。
Image credit: Wirestock

Wirestock は2019年、Khachatryan 氏と共同設立者の Ashot Mnatsakanyan 氏、Vladimir Khoetsyan 氏、Hovhannes Kuloghlyan 氏によって設立された。

当初の目標は、写真家がオンラインで複数のストックイメージサービスに作品を公開するためのワンストップショップのクリアリングハウス(清算機関)となることだった。

Shutterstock、Getty Images、Adobe、Canva といった最大のマーケットプレイスでコンテンツを販売するためのアグリゲータープラットフォームとして Wirestockを構築しました。私たちの目標は、アーティストのためのプロセスを簡素化し、彼らが公正な報酬を受け取れるようにすることでした。(Khachatryan 氏)

各アーティストやフォトグラファーが各マーケットプレイスに行って作品をアップロードし、各マーケットプレイスの規約や要件に従わなければならない代わりに、Wirestock はそのプロセスを一回行うだけで、指定されたマーケットプレイスに対して適切に作品をタグ付けし、どのマーケットプレイスがどのタイプの作品を受け入れているかを自動的に分類する。

また、アーティストからの支払を直接受け取り、アーティストに収益を提供し、自社の収益として少額を徴収する(パートナーエージェンシーに分配される販売手数料は15%、直接販売される場合は30%)。

しかし、生成 AI 産業が軌道に乗るにつれ、創業者たちは、AI モデルメーカーのニーズと、世界140カ国から50万人以上のユーザを抱えるクリエイティブコミュニティの両方にサービスを提供する機会を認識した。

企業は AI プロジェクトに必要な正確なデータを見つけるのに苦労することがよくあります。Wirestock は、多様なクリエイターコミュニティからあらゆる種類のビジュアルコンテンツを大規模に調達することで、それを解決します。(Khachatryan 氏)

Wirestock は、すぐに使用できる高品質なビジュアルコンテンツの膨大なコレクションを提供することで、生成 AI 企業のワークフローを簡素化する。これらのコンテンツは、Wirestock によってすでに吟味され、適切なテキスト説明とメタデータでタグ付けされています。これは、AI モデルメーカーが、特定の色、画像の特徴、およびオブジェクトがどのように見えるかをモデルに学習させるために使用するタイプの機械学習に必要なもので、モデルが要求されたときにそれらを生成できるようにする。

Wirestock のメタデータへのアプローチには、AI を使用した自動キーワードおよびキャプション生成が含まれ、コンテンツ提出プロセスを合理化した。

どの AI 企業が、人間が作成した倫理的なアートや写真に対して Wirestock に報酬を支払っているのだろうか? Khachatryan氏は、守秘義務契約を理由に具体的な名前を挙げることは避けたが、いわゆる基礎モデル(一から訓練されたモデル)を含む「モデルを開発している最大手企業」が顧客に含まれていると述べた。

Wirestock の CEO によると、Wirestock の全クリエイターコミュニティのうち、大多数(約30万人)がすでに AI データセットのライセンス契約を通じて報酬を得ているという。

クリエイティブな挑戦

さらに、Wirestock はクリエイティブコミュニティのユーザを対象に、時間に制約を設けた「Creative Challenge」や有料プロジェクトを開催しており、彼らの収入源をさらに多様化している。Creative Challengeでは、Wirestock の AI モデルの顧客やその他の企業のニーズに合った作品を制作し、アップロードしたアーティストに賞金が支払われる。

例えば、この記事を書いている現在の課題は「Space Exploration(宇宙探査)」で、アーティストに「畏敬の念を抱かせる宇宙の描写」と「芸術的なレンズを通して宇宙探査の本質を捉えた作品」の提出を求めている。Wirestock および/またはその顧客によって審査された上位3作品には、賞金として25米ドル、15米ドル、10米ドルが贈られる。

どのような画像が採用され、受賞とみなされるかについては、多くの要件や提案がある。

応募作品は、リアルで、質感がよく、プロポーションが不正確だったり、色が支離滅裂だったりしてはいけません。アーティストが自分の作品を収益化する素晴らしい方法を提供するので、このようなプロジェクトに参加するのが大好きです。(Khachatryan 氏)

AI が生成したアートを AI がトレーニング?

興味深いことに、他のストックマーケットプレイスと同様、Wirestock はクリエイターが AI によって生成された作品をマーケットプレイスにアップロードすることを 許可している。このような AI モデルの学習データには著作権で保護された作品が含まれている可能性があるため、一部では「著作権ロンダリング」の一形態であると批判されている。

Wirestock は、そのコンテンツが AI によって生成されたものであることを表示し、コンテンツをアップロードするクリエイティブユーザにそのように表示するよう求めているが、最終的には、コンテンツがどこでどのような手段で作成されたかは、ユーザの判断に委ねられているという。

私たちはアーティストに、そのデータが倫理的に訓練されたものであることを約束したモデルを使用してコンテンツをアップロードするよう求めています。(Khachatryan 氏)

しかし、Wirestock は、Midjourney や Stability AI、あるいは著作権で保護される可能性のある作品を含む、ウェブを大量にスクレイピングした他のモデルによって生成された作品を、クリエイターが提出することを止めない。

Wirestock が次に目指すもの

Khachatryan 氏はまた、仮に OpenAI の「Sora」のような新しい AI 動画生成モデルを訓練するための動画コンテンツの需要が高まっていることを強調した。

AI 企業はビデオクリップのライセンスを求めており、これは我々のビジネスのかなりの部分を占めるようになってきています。(Khachatryan 氏)

倫理的な AI トレーニングと公正なアーティスト報酬へのコミットメントを表明することで、Wirestock は倫理的な AI データのリーダーとなることを目指している。明らかに、すでに多くのクリエイターやアーティストが賛同し、何らかの形で作品に対する報酬を得るために同社を利用することを決めている。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録