タグ Tapjoy

モバイルゲームに興じる親たちが、広告主にとって魅力的なターゲットである理由とは(2/2)

SHARE:

(前編からの続き) モバイルショッピングする親たち Tapjoyは全体の39%が25歳から39歳で構成されたアメリカにいる親層の消費者5,498人を対象に調査を行った。Tapjoy は、Netflixのサブスクリプションなどの特別な〝オファー〟を達成すると、ゲーム内で報酬を得られるという〝オファー〟に関わる人々をサンプルとしてスタートした。つまりTapjoyのユーザーは、アメリカのモバイルゲームを…

前編からの続き)

モバイルショッピングする親たち

チーン(レジの音)、親たちはモバイルでゲームし、モバイルで買い物する。
Image Credit: Tapjoy

Tapjoyは全体の39%が25歳から39歳で構成されたアメリカにいる親層の消費者5,498人を対象に調査を行った。Tapjoy は、Netflixのサブスクリプションなどの特別な〝オファー〟を達成すると、ゲーム内で報酬を得られるという〝オファー〟に関わる人々をサンプルとしてスタートした。つまりTapjoyのユーザーは、アメリカのモバイルゲームを行う親たちで構成されている。

Tapjoyに属するグループの約79%は、ゲームが好きなモバイル活動の1つであると答えている。また、ゲームで無料のものを得るのが好きな一方で、かなりの消費者でもあることがわかっている。ゲームをしている親の約4分の3は、週に1~4回モバイル機器で買い物をしており、73%はモバイルの利便性が理想的な買い物体験になると回答している。そして約半数の親は、パンデミック時にモバイルでの買い物を増やし、今後も続ける予定だ。

また、47%が今年のバック・トゥ・スクールで、56%が2021年の冬休みにより多くの支出を計画している。これはコロナ禍であってもモバイルゲームユーザーの動きが鈍っていないことを示しており、かなり強い経済的シグナルだと Fitzgerald 氏は言う。

モバイルゲームを介して人々にアプローチし、彼らがモバイルで買い物をするという、非常に明確なパターンです。(Fitzgerald 氏)

親は財布を握っているので広告主にとって非常に重要なターゲットだ。彼らは自分と家族のために両方を使うのだ。Tapjoy はこのレポートを共有することで、ブランドが親の習慣や好みについて理解を深め、より効果的に親と関わることができることを目指している。

また、今回のデータは、MobileVoice の市場調査能力にも焦点を当てており、ブランドが消費者に関する具体的な洞察を得るために直接利用できるようになっている。

ユーモアの重要性

親たちはケチなので、ゲームで無料で手に入る特典が大好きです。
Image credit: Tapjoy

マーケティングにおいて、51%の親はユーモアのあるブランドコンテンツを好むと回答している。また、4分の1の親は、ブランドコンテンツが教育的であることを好みが、親以外は18%である。現代の親は報酬付きの広告を非常に好んでおり、46%が最も好んで関わる広告フォーマットであると回答しました。Instagramを好む人は12%、Facebookを好む人は10%であった。

さらに、Tapjoy の最新レポートには、現代の家族構成に関する調査と分析が含まれている。調査対象者のうち、結婚しているのは55%に過ぎず、現代の親たちは、固定的な性別の役割を避け、仕事、育児、家事に対してよりバランスのとれたアプローチをしている。

Tapjoy は、2月と6月に同社のネットワーク上で実施された調査からデータを収集した。アンケートの回答は、アメリカ在住で親であると認識されているすべての回答者を含むようにフィルタリングされる。

私たちは、広告主がネットワーク広告を消費者が求めているものと一致させるために利用できるデータを共有しようとしています。我々が発見したのは、親が反応している、反応したいと思っているコンテンツや広告の種類です。(Fitzgerald 氏)

調査対象となった親のうち71%が女性で、Tapjoy が提供するリワードが女性ゲーマーにアピールしていることが明らかになった。

お母さんはモバイルゲームをしますか? 私たちが発見したのは、親のうち、圧倒的に女性が多いということです。これは非常に重要なことだと思います。(Fitzgerald 氏)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


モバイルゲームに興じる親たちが、広告主にとって魅力的なターゲットである理由とは(1/2)

SHARE:

現在、コロナ禍で子供を持つゲーム好きの親たちはモバイルゲームに熱中している。そんな親たちのコロナ禍における特徴的な行動の一つが、多くのモバイルショッピングを行い、今後もそれを継続する傾向があると Tapjoy は明かした。 重要な発見のひとつは、アメリカのモバイルゲームをする親たちはやめられない状態になっていることだ。Tapjoy は、〝オファー〟として知られる特別な広告を人々に提供。モバイルゲー…

アメリカのモバイルゲームする親たちは、ゲームに極めて夢中になっている。
Image Credit: Tapjoy

現在、コロナ禍で子供を持つゲーム好きの親たちはモバイルゲームに熱中している。そんな親たちのコロナ禍における特徴的な行動の一つが、多くのモバイルショッピングを行い、今後もそれを継続する傾向があると Tapjoy は明かした

重要な発見のひとつは、アメリカのモバイルゲームをする親たちはやめられない状態になっていることだ。Tapjoy は、〝オファー〟として知られる特別な広告を人々に提供。モバイルゲーム内で何かを得られるような仕組みを作った。例えばNetflixに月額登録すると、ゲームの中で無料で何かしらを入手できるというものだ。実際にTapjoyの〝オファー〟を利用する親たちのへ調査では、約9割がゲームをしていることがわかっている。

広告主が抱く大きな質問の一つは、パンデミックでゲームを始めた(あるいはもっと遊ぶようになった)モバイルゲーマーは定着するのかということであった。現在モバイルゲームをプレイしている人たちが、ホリデーシーズンをゲームに消費するかどうかを知りたかったのである。

結果は「イエス」。

Tapjoy のシニアマーケティングマネージャー Katy Fitzgerald 氏は、GamesBeat のインタビューで次のように述べている。

私たちは、人々が家でモバイルゲームをしていることを知っています。そして新型コロナが収束に向かう中にあってもゲームをする習慣は捨てられないため、ゲームを続けるつもりだと言っています。

58%の人が、より多くのゲームやアプリをダウンロードしていると回答していることもわかりました。また74%の人が、2020年は過去のどの年よりもモバイルゲームをプレイしていると回答しています。そして、これからもモバイルゲームをプレイするかどうかを尋ねたところ、答えは「イエス」でした。

現代の親たちは、モバイルゲーマーでありテクノロジーにも精通している。
Image Credit: Tapjoy

ゲームに熱中しているアメリカの親たちのグループでは、83%が2020年にモバイルゲームをより多くプレイし、そのほとんどが2021年中に継続するつもりだ。

Tapjoy によると、このような親たちの90%がモバイルでゲームをプレイしており、頻度としては毎日モバイルゲームをプレイしている人が70%だったとのこと。ただし、この調査の対象者は、すでにモバイルゲームをプレイしていて、ゲームに何かを求めてTapjoyのオファー調査にたどり着いた人たちなので、アメリカの親の90%がモバイルゲームをプレイしているということではないことに注意が必要だ。

しかし、このグループがモバイルゲームをプレイする際にどれだけ熱心であるかを示す興味深いデータであることは間違いない。この調査は、現代の親たちは、彼らの時代よりもはるかに多くのことに関心を持ち、技術に精通していることも示している。モバイルエコシステムに慣れ親しんでいるため、購入時にはすぐにスマートフォン、特にブランドアプリ、ソーシャルメディア、リワード広告を利用できる。

これは貴重な親のようなターゲットとの接点を持ちたい広告主にとって、大きなチャンスを意味すると Fitzgerald 氏は言う。

Tapjoy は今年、MobileVoice サービスを使ってアンケート調査を実施した。調査を引き受けるとゲーム内で無料でアイテムが貰えるものだ。このレポート「Tapjoy’s Modern Mobile Gamer 2021: Parents Editionは、広告主がターゲットにしたいと考えているグループの特徴を明らかにしていると Fitzgerald 氏は考える。

ゲーム開発者にとっての収穫

親の約79%は、ゲームこそモバイルで好きなことだと答えている。
Image Credit: Tapjoy

現代の親層に対応したコンテンツを開発すれば、すぐにでも視聴者を獲得することができる。親たちは常にゲームをプレイし、新しいゲームを積極的に探求している。彼らは無料プレイを好み、広告にも注目するので、クロスプロモーションのような戦術が成功する可能性が高いのだ。

この層を取り込むアプリは、ブランドにとってとても魅力があり、収益性が高くなることが想定できる。親たちは家庭全体を代表して購買決定を行うため、トップブランドにとって重要なオーディエンスと言える。

これらの親たちは90%がモバイルでプレイし、コンソールやハンドヘルド機でプレイするのは31%、PCでプレイするのは23%に過ぎないため、モバイルがより良いプラットフォームとなる。他の主要な消費者グループと同様に、親たちは2020年にモバイルゲームをプレイする時間を増やしている。

また、モバイルゲームは45%の親たちが子供と一緒にをプレイするのに対し、コンソール/PCゲームを子供と一緒にプレイするのは29%に留まる。そして約53%が3~6本のモバイルゲームを携帯電話に入れており、19%は10本以上を持つ。

親たちが好きなジャンルは、「アクション・アドベンチャー」「パズル」「マッチ3」「RPG」「言葉遊び」「バトルロイヤル」など。

モバイルゲームが親たちの関心を引く理由は何か?回答者は、楽しい広告が魅力的だと述べているが、社会的に意味があるかもゲームをダウンロードするように導くことができる。無料プレイも魅力的なモデルである。

後編に続く)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録


大手リワード広告ネットワークTapjoyが、韓国発のアプリ開発者向けグロースハックツール「5Rocks」を買収

SHARE:

アメリカの、モバイルアドテク/マネタイゼーション・プラットフォームを提供する Tapjoy は、韓国の 5Rocks(파이브락스)を買収すると本日発表した。5Rocks は、モバイルゲームのライフタイムバリュー(LTV)を最大化するための、分析/マーケティング・プラットフォーム「5Rocks」の開発元で、世界最高水準の技術力を認められている。なお、買収金額は公開されていない。 <関連記事> 韓国発…

sdfsdff-1024x681
5Rocks CEO イ・チャンス(이창수)氏

アメリカの、モバイルアドテク/マネタイゼーション・プラットフォームを提供する Tapjoy は、韓国の 5Rocks(파이브락스)を買収すると本日発表した。5Rocks は、モバイルゲームのライフタイムバリュー(LTV)を最大化するための、分析/マーケティング・プラットフォーム「5Rocks」の開発元で、世界最高水準の技術力を認められている。なお、買収金額は公開されていない。

<関連記事>

今回の買収により、5Rocks は、完璧なアドテクとアプリテックのソリューション企業に生まれ変わることになる。世界のアプリ開発会社の収益と LTV を最大化する統合サービスを提供すべく、確固たる地位を確立する計画だ。

5Rocks は既に韓国と日本の代表的なモバイルゲーム・デベロッパで、分析と運用ソリューションとして採用されている。ゲーム業界では、専門的なデータ分析、ユーザの将来行動を予測するテクノロジー、優れたユーザ管理プラットフォームとして知られている。アプリ・デベロッパは、5Rocks を利用して、モバイルゲームやアプリのユーザを行動別にリアルタイム分析し、事業戦略を策定、リアルタイムでユーザ向けのイベント、広告、アプリ運用が実現できる。

Tapjoy の広告収益化プラットフォーム「nGen」との統合

両社は Tapjoy の広告収益化プラットフォーム「nGen」と「5Rocks」を統合する計画だ。この統合により、アプリ・デベロッパに顧客の獲得、アプリ内購入への誘導、広告収益の増大を喪込めるソリューションが提供できるようになると、両社は期待している。

Tapjoy の CEO Steve Wadsworth 氏は、次のようにコメントした。

5Rocks の買収は、アプリテックのリーダーである Tapjoy が、モバイル分析と統合を図る兆しになるだろう。Tapjoy と 5Rocksは、すべての面で相互補完的関係にあり、広告の効率を向上させ、モバイルアプリの顧客獲得と収益化の将来を再定義する、技術とサービスを提供できるようになるだろう。

Tapjoy の完全成功報酬ベースの広告モデルは、フリーミアム・アプリのデベロッパによく利用されている。世界中の月間4.5億人以上のアクティブ・ユーザが Tapjoy のモバイル広告を体験している。5Rocks の買収を受けて、Tapjoy の nGen ユーザは、広告の収益と分析、mCRM ツールをシームレスに利用できるようになる見込みだ。

アプリの利用や購買活動が活発なユーザだけでなく、離脱の可能性が高いユーザのみを対象に、広告やマーケティングを実施し、ユーザの価値を最大に引き上げることができるようになる。 その一例として、最近のアイテム購買の有無、先月の接続利用の有無などを分析し、特定の利用形態を示すユーザ・グループや、広告やマーケティングを実行済のユーザ・グループのみを抜き出し、次の広告やマーケティングを行う、といったことも簡単に行える。

5Rocks は、ユーザ・セグメンテーションとコホート分析が強みだ。ユーザの購買有無、地域、スマートフォンの種類はもちろん、アプリの利用形態、購買パターン、流入チャネルなど、さまざまな基準で整理したり、組み合わせて分析したりできる。マーケティング・キャンペーンの効率を分析できる A/B テストや、ユーザ急減/売上急増などの兆候を自動通知する機能なども強力だ。

5Rocks の代表を務めるイ・チャンス(이창수)氏は、今回の買収の背景を次のように説明した。

5Rocks の海外取引先や成果が増えるにつれ、グローバルなネットワークと強力な営業力を持つパートナーの必要性を痛感するようになりました。Tapjoy は、5Rocks にとって最適なパートナーになると判断しました。

韓国で始まったテック・スタートアップが、シリコンバレーの革新的な企業と一緒になれるのは意味が大きい。Tapjoy と共に、今後も世界のモバイルゲームやアプリのデベロッパのため、サービス開発に一層邁進したい。

Tapjoy に買収された後も、5Rocks の法人格とサービスはそのまま維持される。イ氏は Tapjoy のデータ分析分野統括副社長に就任し、現在の 5Rocks のチームを牽引することになる予定だ。

Tapjoy の Steve Wadsworth は、次のように付け加えた。

5Rocks は、業界の専門知識、モバイル分析の高い技術力と経験を持つ、優秀な開発者が結集した世界最高レベルのチームだ。Tapjoy のユーザは、遅かれ早かれ、Tapjoy のソリューションを使うだけで、最高の技術力と能力を知見できるようになるだろう。

5Rocks のソリューションは、Tapjoy の nGen と2014年第4四半期に完全統合される予定だ。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録