朝、仕事を始める前に必ずやるべき4つのこと

Yukari Mitsuhashi by Yukari Mitsuhashi on 2016.2.21

image via. Flickr

image via. Flickr

<Pick Up> The first four things you should do every workday

何となく目の前にある仕事をこなしていると、気がついた時にはもうお昼の時間になっていたりする。まだ、やるべきことは全然終わっていない。

こんな状況を打破して、朝の貴重な時間を有効に使うため、そして1日を有意義にするためにやるべき4つのことが紹介された記事をピックアップしてみました。

「朝一番にすることが生きたカエルを食べることなら、残り1日を、これ以上悪いことが起きるはずはないと知って過ごすことができる」というのは、マーク・トゥウェインの格言。つまり、朝一番に一番重要なことをまずやっつけてしまうことが大切だと。朝、モチベーションが最高に高い時間に終わらせてしまうことで、残りの1日をすっきりした気持ちで過ごすことができるはず。

一番慣れていて始めやすいタスクだというだけで、朝まずEメールをチェックしてしまうのは悪い癖。でも、Eメールでちょこちょこ依頼されるTO DOではなく、優先順位が高いタスクから着手すること。大事な依頼がメールで来ているかもしれない場合は、あくまでその赤信号を特定するためにEメールをスキャンするに止める。じっくり読んだり返信するのは後回しに。

そのほかにも、TO DOリストをしっかり意識して仕事を進めること、同僚などにちょっと声をかけてコミュニケーションをとることなどが推奨されています。残りは、元記事をご覧ください。

via. FastCompany

startup-member_a

Yukari Mitsuhashi

Yukari Mitsuhashi

三橋ゆか里。東京在住のTechライター。フリーランスになる前は、日本のスタートアップ数社にて勤務。彼女のブログ「Techdoll.jp」は、海外のスタートアップを日本市場に紹介している。映画「ソーシャル・ネットワーク」の日本語字幕と吹替を監修。Twitter アカウント @yukari77

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース