未来のデバイスを具現化するハードウェアコンテスト「Gugen2014」のティザーサイトが公開

SHARE:


gugen2014

昨年、”「未来のふつう」をつくる”というコンセプトで開催されたハードウェアコンテスト「Gugen」。

Gugenは2008年から過去数年に渡って開催された電子工作コンテストがリニューアルしたもの。2013年より名称を変更し、ビジネスとして成り立つことを意識した内容になり、ビジネスに直結するハードウェアプロトタイプを選出し、表彰する舞台を提供するイベントとなった。

Gugen2013では様々なプロダクトが応募され、最終的に賞を手にしたプロダクトのクオリティの高さは驚きだった。大賞に輝いたのは筋電義手「Handie」。3Dプリンタやスマホを活用して、安価な義手の提供を目指すプロダクトだ。

image

「未来のデバイスを具現化する」というコンセプトに偽りのないコンテストだったと筆者は考えている。昨年大いにワクワクを提供してくれたコンテスト、2014年はどのようなプロダクトを目にすることができるのか、楽しみだ。

----------[AD]----------