未来のデバイスを具現化するGugenが福岡市でハードウェアハッカソン「未来の食卓」を開催

SHARE:


12034_normal_1401434001_Gugen2014doorkeeper7月06a

未来のデバイスを具現化するハードウェアコンテスト「Gugen2014」が、「アイデアが生まれる場」として、ハードウェア関連の様々なアイデアソンやハッカソンを開催する。

福岡で開催される今回のハッカソンのテーマは「未来の食卓」。このハッカソンから生まれることが期待されるプロダクトやデバイスは、

  • 食べ物をさらに美味しくするデザイス
  • 誰もが簡単に調理できるようにするデバイス
  • 食卓をもっと楽しくするデバイス
  • 子どもの”食育”のためのプロダクト
  • 食生活改善の”健康”のためのプロダクト

などだ。「未来の食卓」の創造に関心があるエンジニアはもちろん、「未来の食卓」に関する新しいアイデアを持っている人なら誰でも参加が可能だ。

今回のハッカソンはリクルート主催の開発コンテスト「Mashup Awards」のアイデアソンとの連動イベントとなる。同じテーマのアイデアソンとの連携イベントとなるため、運営側は6月25日のアイデアソンからの参加をすすめている。

ハードウェアハッカソンの参加はこちらから。