Apple配下の音楽ストリーミング配信サービスBeats Musicが格安航空SouthWestと提携

SHARE:

Beats

<ピックアップ記事>Apple Partners With Southwest To Offer Free In-Flight Streaming Via Beats Music

11月3日、Appleが買収したヘッドホンメーカのBeatsが、アメリカの格安航空会社のSouthWestと提携したと報じられました。この提携により、SouthWestを利用する乗客は、機内でBeatsの音楽ストリーミング配信サービスであるBeats Musicを利用できるとのことです。ただし利用するにはiOSかAndroid向けのBeats Musciのアプリを持っているか、ブラウザ向けのBeats Musicのサイトに登録する必要があるとのことです。

記事では、今回の提携によりAppleは、機内でBeatsのサービスを体験してもらい、顧客増加を狙っていると伝えています。

SouthWestはアメリカ国内と少数の南米の国に航路を持つ格安航空会社です。地方都市を結ぶ航路を中心としており、そして効率的なオペレーションと、そのオペレーションゆえに他のどの航空会社よりも多く便を飛ばすことができ、なるべく多くの便を飛ばすことで利益をあげるというビジネスモデルを持っています。

このオペレーションとビジネスモデルから格安でチケットを提供できており、格安航空会社の先駆けとも言える企業です。また、この記事に書いてあるとおり、顧客満足度が73%と他の航空会社より圧倒的に高いのも特徴です。

今回のBeatsとの提携も、SouthWestの顧客満足を上げるための戦略の一環として結んだと考えるのが妥当だと思われます。いずれにしても、機内体験の向上する動きが、これからどの程度他の航空会社にも広がるのかには注目です。

via TechCrunch

 

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録