誰もが懐疑的だったアイディアを評価額10億ドル企業に成長させた女優ジェシカ・アルバのお話

SHARE:
女優 Jessica Alba(ジェッシカ・アルバ)がが立ち上げた「Honest Company」
女優 Jessica Alba(ジェッシカ・アルバ)がが立ち上げた「Honest Company」

<Pick Up> How Jessica Alba proved her doubters wrong

前回ロサンゼルスに行った時に知り合ったのが、「Honest Company」でデザイナーをしている日本人女性。Honest Companyの名前はもちろん聞いたことがあった。女優のジェシカ・アルバが立ち上げた会社で、上場間近と言われる注目のスタートアップ。Inc.に、そんなジェシカ・アルバへのインタビュー記事が掲載されていたのでご紹介します。

家にある、家族が触れる全てのものは安全であるべき。そんなコンセプトのもと、特にベビーケア製品などオーガニックな商品が定期的に届くHonest Company。ジェシカが、このアイディアを周囲の人に伝えた時、誰もがやめた方がいいと彼女を止めたそう。新しい香水のイメージキャラクターをやった方がいいんじゃない?と。

ところが、2008年に会社を立ち上げてから会社はどんどん成長し、2014年の売上げは1億5000万ドル。評価額は10億ドルと言われ、上場も噂されるほど。Honest Companyの売上げの80%は定期購入から。中でも一番売れているアイテムがおむつ。毎日、発送する10,000件以上の注文の半分には、Honest Companyオリジナルの可愛いおむつが入ってるそう。

定期購入で上手くいっているところというと、このHonest CompanyとDollar Shave Clubが頭に浮かぶ。どちらもロサンゼルス発祥のサービス。リアルビジネスも多いけれど、渋滞やら駐車場探しやらでなんだかんだ外出すると時間がかかってしまう車社会だからこそのニーズにうまく答えているのかも。

via. Inc.