1ドルを使うことにも慎重になれーーInstabrandのCEOがスタートアップに贈るアドバイス

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> How to build a successful startup and keep it afloat

ブランドと、InstagramやVine上のインフルエンサーを繋げてくれる「Instabrand」。同社の共同ファウンダーでCEOのEric Dahan氏がEntrepreneurに寄稿した記事をピックアップしてみました。

まだ証明されていないモデルで新興市場で事業を立ち上げるには、コストを限りなくゼロに近く押さえながら成長することが大切。InstaBrandを立ち上げた際も、何ヶ月間ものあいだ、コストを押さえるためにチームはCEOのダイニングルームをオフィスにしていたそう。

わずか数百ドルの資金で始めた事業だったため、1ドルを使うことにもとにかく慎重。技術に強い共同ファウンダーやエンジニアを採用するのではなく、社内のあらゆるシステムやワークフローにはGoogle Docs(それも個人バージョン)などを活用。ビジネス版に5ドルを払うことすら惜しかった。

コストを最小限に留めることは、長い期間そのオペレーションを続けることができることを意味すると振り返ります。少し前のピックアップ記事にも通ずるものがあるかもしれません。

via. Entrepreneur