はかどる環境は人それぞれ。アインシュタインやダーウィン、あの天才のデスク周りは?あなたはどのタイプ?

SHARE:
image via. Made to Measure Blinds UK
image via. Made to Measure Blinds UK

<Pick Up> Your desk says what kind of genius you are

そろそろ大掃除の時期になってきたということで、デスク周りのお掃除もしなくっちゃ。デスクで仕事をするのは、歴史的な天才も例外ではない。でも、どんな環境で仕事がはかどるかは人それぞれ。

アインシュタインやマークトウェインなどが、それぞれどんなワークスペースを持っていたのかを紹介する Incの記事をピックアップしてみました。イギリスのデザイン事務所が作成したインフォグラフィックを参照したものだそう。

クリエイティブな散らかり様

Albert-Einstein-desk

デスクには書類やノートの山、だって、整理整頓よりアイディアを考えるほうが面白いから。でも、ご心配なく。仮に書類の山から一枚の紙を探し出す必要があっても、混沌の中からそれをちゃんと見つけることができるから。あなたのロールモデルは、アルバート・アインシュタイン。

ザ・ゲームルーム

Mark-Twain-desk

クリエイビティのうねりの中で仕事をする傾向があるあなた。クリエイティビティがピークに達すると、それに続くのはリラックスの時間。思考をまとめ、次にやることに思いをはせる。あなたの仕事場には、時間を潰すためのおもちゃやゲームも見つかる。あなたのロールモデルは、マーク・トウェイン。

ホーム・スイート・ホーム

Charles-Darwin-desk

忙しいオフィスのほうが仕事がはかどる人もいるけれど、あなたは自分が好きなものや人に囲まれているほうが仕事が進む。コーヒーをゆっくり飲んでからのほうが、素晴らしいアイディアに恵まれる。1日の終わりが近づけば、それはワインかもしれない。仕事、また生きることを”品良く” 行うことをマスターしてる。あなたのロールモデルは、チャールズ・ダーウィン。

このほかにも、トーマス・エジソンやキューリー夫人など、7人の天才とそのデスク周りが紹介されているので、元記事をご覧ください。

via. Inc.

----------[AD]----------