無料通話・データ通信を提供するFreedomPopが5000万ドルを調達、グローバル展開を加速

SHARE:
via Flickr by “A Health Blog“. Licensed under CC BY-SA 2.0.
via Flickr by “Christopher Whitaker“. Licensed under CC BY-SA 2.0.

<ピックアップ>FreedomPop raises $50 million to take its free mobile SIM plans global

ワイヤレスインターネットプロバイダーであり、無料のモバイルSIMプランを提供するFreedomPopが新たに5000万ドルを調達した。同社のこれまでの調達額の合計は、これで1億1000万ドルになる。

FreedomPopは、2011年にロスアンゼルスで創業。無料のモバイルデータ通信、テキストメッセージ、通話を提供するもので、容量を無制限にしたり、スピードを速めたいユーザーには課金するという仕組みになっている。米国内での展開を経て、昨年9月には初の海外展開としてイギリスでのサービス提供が始まった。現在サービスは、米国とイギリスのメンバーのみに限られているが、近々「グローバルホットスポット」とSIMのサービスを開始し、欧州を中心に25カ国で無料のローミングが可能になる予定だ。

欧州では、2017年の夏にはEU域内のローミング料金が廃止になる予定だが、それより前にFreedomPopによる無料ローミングが人気になる可能性は高い。

現在、FreedomPopの米国とイギリス内の契約者は100万人以上に上るとのことで、新たに調達した資金とともに市場拡大を目指している。

via. VentureBeat

----------[AD]----------