インドの学生向けオンラインマイクロレンディング「Buddy」が50万ドルを資金調達

SHARE:

buddy

<ピックアップ>Micro-lending startup Buddy raises $500K from Blume, others

インドのオンラインのマイクロレンディングスタートアップ Buddy が、プレシリーズAで50万ドルを資金調達しました。2015年の10月にリリースされたこのサービスは、お金のない学生がコマースで何かを分割購入したいと考えたときのためのレンディングサービス。

衣類や化粧品、スマートフォンやラップトップといったモノを買うために利用され、貸し出される金額は1000〜90000ルピーほど。日本円にして、約1600〜15万円となっています。

Flipkart、Amazon、Snapdealといったコマースサイトと連携しながらサービス提供をしているそうなので、インドの学生にとってマイクロレンディングを利用しながらコマースで何かを買うという体験は身近なものになるかもしれませんね。

via techcircle

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録