腕に巻いてカフェインが摂れるウェアラブル「Joule Caffeine Bracelet 」

by Kazuyuki Abe Kazuyuki Abe on 2016.2.16

Jule Caffeine Bracelet

朝の眠気覚まし、仕事に集中したい時など、カフェインの覚醒作用を期待してコーヒーを飲んでいる人も多いのではないだろうか。

今回紹介する「Joule Caffeine Bracelet」は、飲むのではなく、腕に身につけることでカフェインを気軽に摂取できるブレスレットだ。現在、indiegogoでクラウドファンディング中で、すでに目標の15,000ドルを集めることに成功している。

喫煙者が禁煙治療として肌に貼って使う「ニコチンパッチ」というものがあるが、そのカフェイン版といったところだろうか。シリコン製のブレスレットの内側に交換式の「カフェインパッチ」を取り付けることができるようになっている。このブレスレットを腕に装着し、皮膚の上からカフェインを摂取することができる。

Joule

この「カフェインパッチ」は、1枚でコーヒー1杯と同様の約65mgのカフェインを摂取できるという。一般的に、例えばチョコなどの食べ物やコーヒーなどの飲み物でカフェインを取ろうとすると、口から取り込み胃で消化してから吸収するというプロセスを経る必要がある。皮膚から摂取する場合はそれがないため、カフェインをより早く血液中に取り込むことができる。カフェインの覚醒作用が早く出る、というわけだ。

Joule

また、コーヒーやエナジードリンクを飲む場合は、歯の着色汚れや砂糖の摂り過ぎなども心配だが、ブレスレットだとそのおそれはない。皮膚からのカフェイン摂取については、危険性もなく、パッチで腕が汚れたりもしないのだという。

Joule

ブレスレットタイプなので、装着したまま運動することができるのも特長といえそうだ。カフェインの摂取により脂肪燃焼効果や運動の効率が高まるということが言われることがあるが、装着したまま運動すればダイエットの効率もあげてくれるかもしれない。

現在、IndieGoGoでのキャンペーンでは、30日分のカフェインパッチとブレスレット1個のスターターキットを、29ドル+送料の支援で手に入れることができる。配送は2016年7月を予定している。

「コーヒーブレイク」を楽しみたい場合は別だが、単に「仕事に集中するためにカフェインを摂りたい」、という人には手軽で便利なアイテムかもしれない。



ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------