スマートフォンで自宅の赤ちゃんの様子をチェックできるモニターカメラ「evoz」

by Kazuyuki Abe Kazuyuki Abe on 2015.3.4

evoz
自宅から離れた場所からも、ペットや赤ちゃんの様子を監視できるモニター製品も年々機能が充実し、スマートフォンアプリに対応したものが増えてきた。

このたびIndieGoGoに登場した「evoz」も、スマートフォンで自宅の赤ちゃんをチェックできるモニターカメラだ。記事執筆時点で目標額2万5,000ドルの2倍の5万ドル近くを集めることに成功している。

広角HDカメラを搭載したベビーモニターで、家具等の上に置いたり、アタッチメントで壁に取り付けて使用する。

evoz

HD画質のストリーミング配信を、連携したスマートフォンアプリからチェックすることができる。Wi-Fiを利用し、宅内だけではなく外出先からもアプリで赤ちゃんの様子をチェックすることも可能だ。また、ストリーミング配信だけでなく、録画、静止画の撮影も可能だ。

102度という広角をカバーするカメラは、パン&ズームも可能。アプリからの操作で部屋の隅々まで自在に撮影することができる。

evoz

本体には夜光灯を搭載しており、スマートフォンからの調光も可能だ。

evoz

また、アラート機能があり、室内の温度に異常を感知した場合や、音声から赤ちゃんが泣いていると判別すると、スマートフォンアプリにメッセージを送って知らせる。

evoz

自宅の別の部屋から通知で駆けつけることができるし、外出先からアプリのボタンを押し、赤ちゃんに話しかけたり、ベビーシッターに指示を出したりもできる。また、ボタンを押すだけで、モニター本体から子守唄やオーディオブックを再生する機能も搭載されている。

さらに、赤ちゃんの睡眠データを、食事や室温変化等とあわせて記録し、直感的でグラフィカルなインターフェースで確認することができる。専門家にアドバイスを受ける際などに活用できそうだ。

evoz

その他、「evoz」の利用者は子育ての専門家によるコンテンツ(動画、テキスト、ティップス等)や、記録した画像や動画をアップロードしてシェアできるスクラップブック機能等も利用できるようだ。

現在、IndieGoGoのキャンペーンでは、169ドルの出資で「evoz」を手に入れることができる。出荷はアメリカ国内のみに限られ、2015年の4月の発送を予定しているという。



ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------