スマホが車載カメラに変身、AIが周囲の危険運転車を避けるよう警告するなどスマートな運転を可能にしてくれる「Nexar」

SHARE:

nexar

<ピックアップ>  Nexar app turns your phone into a smart dash cam

テクノロジーの進化によって、事故などを録画するために使われる車載カメラも進化を見せているようだ。普段使っているスマートフォンを車載カメラにしてくれるのが、「Nexar」だ。

Nexarは、運転を自動的に録画し、録画された動画をスマホに保存する。仮に事故などなんらかの事件があった場合、その動画はすぐさまクラウドにアップロードされ、後からきちんとアクセスできる。誰が誰に追突したのかといった状況確認ができるため、被害者にとって有力な証拠となる。

また、NexarはAIを用いて周囲の状況を分析する。例えば、周囲の車のライセンスプレートを記憶し、その車が危ない運転をしていると、その車に近づかないようにといった具合にアラートを出してくれる。

Nexarは、利用者同士を繋ぐリアルタイムの”vehicle-to-vehicle network (V2V network)”でもあるため、運転手の視界の範囲を超えて起きている、または起きるであろう危険についても警告してくれるという。

via.