ブロックチェーンゲーム・メタバース特化ローンチパッド「Enjinstarter」、Web3投資のTGVから300万米ドル調達

SHARE:
Image credit: Enjinstarter

シンガポールに拠点を置く True Global Ventures 4 Plus(TGV4 Plus)は、メタバースやブロックチェーンゲームプロジェクトのための IDO(Initial DEX Offering)ローンチパッド「Enjinstarter」に300万米ドルを出資した。シンガポールを拠点とする Enjinstarter は、この資金を活用して事業を拡大し、メタバース・イノベーション、ゲームパブリッシング、ベンチャー構築など、他の補完的な事業分野に進出する予定だ。

2021年10月初旬に立ち上げられた Enjinstarter は、これまで30以上のプロジェクトの立ち上げを支援してきた。Enjinstarter が支援した代表的なプロジェクトには、Defina、The Killbox、PathDao などがあり、中には公開 IDO 価格から24~53倍を投資家に提供したプロジェクトもある。

Enjinstarter は、トークンの発行以外にも、ゲーム開発者が NFT などの仮想アイテムを販売することで、資金調達やプロジェクトの資金調達の革新的な方法を提供できるよう支援している。また、同プラットフォームは、認定パートナーネットワークに支えられたインキュベーションプログラムを提供し、持続可能な戦略の策定とキャンペーンを成功させるためのエンドツーエンドのサポートをプロジェクトに提供している。

TGV4 Plus の出資は、TGV のパートナーや出資先企業による支援連携を通じて、Enjinstarter がより強力なエコシステムを構築することを支援する。TGV は、Animoca Brands や The Sandbox を支援したことで世界的に有名であり、Web3 への投資やイノベーションをリードする企業として評価されている。

我々は、メタバース、Play-to-earn、GameFi がメインストリームとなる転換期を迎えており、従来の楽しいゲーム体験に金融やフィンテックの概念を融合させ、唯一無二のユーザ体験を提供しようとしている。私は、Enjinstarter が、リソースとコミュニティをできるだけ早く構築し、適切な市場に素早く参入したい企業を支援する適切な場所であり、適切なタイミングであると信じている。(TGV4 Plus パートナー Kelly Choo 氏)

TGV4 Plus は、20都市以上でシリアルアントレプレナーへの投資を行っている。シンガポール、香港、台北、ドバイ、アブダビ、モスクワ、ストックホルム、パリ、マドリード、ワルシャワ、ニューヨーク、サンフランシスコ、バンクーバーなどに分散しているファンドである。昨年11月、TGV は、Animoca Brands 傘下のオープン NFT メタバースプラットフォーム「The Sandbox」に1,000万米ドルを出資した

【via e27】 @E27co

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録