音楽制作の生成AI「Suno」、1億2,500万米ドルを調達——Lightspeed VPなどから

SHARE:
Image credit: Suno

音楽 AI の先駆的スタートアップ Suno は21日、最新のラウンドで1億2,500万米ドルという驚異的な資金を調達し、同社を AI 音楽革命の最前線に位置づけると発表した。この大規模な投資は、音楽の創造、消費、収益化の方法を変革するもので、Suno はその先頭に立つ。

ハーバード大学の物理学博士から音楽技術起業家に転身した Mikey Shulman 氏によって設立された Suno は、音楽用生成 AI の世界で瞬く間に新星となった。同社の革新的なプラットフォームでは、テキストプロンプトや歌詞を入力するだけで、誰でもオリジナル曲を作成することができ、AIがそれに応じてメロディー、ハーモニー、完全な形の作曲を生成する。

すべての人に音楽創造の扉を開く

Suno の使命は、音楽創作を民主化し、すべての人の中にある音楽の創造性を解き放つことです。この新たな投資によって、私たちは AI 技術の開発を加速させ、私たちのリーチを拡大し、世界中の10億人の人々が音楽を通じて自己表現できるようにします。( Shulman 氏)

Lightspeed Venture Partners、 Nat Friedman 氏、Matrix の Daniel Gross 氏、Founder Collective など、ディスラプティブな技術を支援した実績のある著名なベンチャーキャピタルがリードした1億2,500万米ドルの資金調達ラウンドは、音楽業界における AI の計り知れない可能性を物語っている。これはまた、投資家がこの変革をリードする Suno の能力に自信を持っていることを示している。

Suno の AI プラットフォームは、音楽表現への参入障壁を下げ、強力なツールを提供することで、新世代のアーティストやクリエイターを生み出す可能性を秘めている。この音楽創造の民主化は、創造性と革新のための新たな道を開き、音楽業界の伝統的なモデルに挑戦している。

AI 音楽ブームにおける著作権の課題への対応

しかし、Suno の急成長と巨額の資金調達は、アーティストや権利者の明確な同意なしに AI モデルを訓練するために著作権で保護された音楽録音を使用することをめぐる激しい議論の中で行われた。Suno は学習データの詳細を明らかにしていないが、同社の出力は人気曲との顕著な類似性を示しており、著作権侵害の可能性について疑問が投げかけられている。

こうした懸念にもかかわらず、Shulman 氏は Suno の将来と音楽業界との協力体制について楽観的な見方を崩していない。

我々は、アーティスト、レーベル、出版社と緊密に協力し、AI が生み出す音楽のための持続可能で公平なエコシステムを構築することを約束します。私たちは共に、新たな創造の可能性を解き放ち、新たなオーディエンスにリーチし、音楽の明るい未来を築くことができるのです。(Shulman 氏)

AI との融合で音楽の未来を描く

Suno の成功が意味するところは、同社の枠をはるかに超えたところにある。AI が急速なペースで進歩し続ける中、音楽業界は、芸術性、独創性、ミュージシャンに対する公正な報酬といった従来の概念に挑戦するパラダイムシフトに直面している

Worldwide Independent Network による最近の報告書によると、AI によって生成された音楽の台頭は、アーティストがその作品に対して適切なクレジット、報酬、管理を確保するための「AI ライセンス市場」の創設を必要としている。提案されている「No Frauds Act(不正行為禁止法)」と「No AI Act(AI 禁止法)」は、AI 主導の音楽状況においてアーティストの権利を保護することで、こうした懸念に対処することを目的としている。

音楽の未来は、AI と人間の創造性の相互作用によって形作られるだろう。Recording Academy の CEO Harvey Mason Jr. 氏が Cheddar との最近のインタビューで示唆したように、AI はインスピレーションを提供し、歌詞の生成から斬新なビートの作成まで、創造的なプロセスを支援することで、人間の創造性を高める可能性を秘めている。しかし、技術の進歩を受け入れることと、アーティストの権利と生活を保護することのバランスを取ることは、業界がこの未知の領域を進む上で非常に重要である。

Suno への1億2,500万米ドルの投資は、同社のテクノロジーに対する単なる信任投票ではなく、音楽の領域におけるAIの変革力に対する信頼の宣言である。業界がこの新たなフロンティアの未知の海を航海する中、Suno は舵を取り、人間と機械が作る音楽の境界線が消えゆくメロディーに過ぎない未来へと私たちを導く準備ができている。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録