BRIDGE

タグ ユナイテッド

ユナイテッドとヴォラーレが資本業務提携、アプリ広告領域でのネイティブ広告を中心とした広告配信を強化

SHARE:

ユナイテッドと、ヴォラーレが本日、資本業務提携を締結した。ユナイテッドはヴォラーレに出資し、ネイティブ広告を中心とした広告配信などにおいて、業務連携を行う。出資の金額は非公開となっている。 ヴォラーレは紹介アプリ数50,000件以上、月間500万ユーザが利用するユーザ参加型のスマホアプリ情報サイト「Appliv(アプリヴ)」を運営している。同社は、MUGENUPがスマホアプリの情報サイトとして活躍…

ユナイテッドと、ヴォラーレが本日、資本業務提携を締結した。ユナイテッドはヴォラーレに出資し、ネイティブ広告を中心とした広告配信などにおいて、業務連携を行う。出資の金額は非公開となっている。

ヴォラーレは紹介アプリ数50,000件以上、月間500万ユーザが利用するユーザ参加型のスマホアプリ情報サイト「Appliv(アプリヴ)」を運営している。同社は、MUGENUPがスマホアプリの情報サイトとして活躍していた「みなゲーβ版」を買収しており、12月8日より、スマホゲームアプリの攻略情報に特化したサービス「アプリヴ大事典」の提供を開始している。

appliv

また、同社はアプリ広告に特化した独自のアドネットワーク「Appliv AdNetwork」の提供を今年12月に開始している。「Appliv AdNetwork」では、広告枠クリックから「Appliv」のアプリ紹介ページを経由してアプリマーケットに遷移させ、ユーザのアプリへの理解を促進させる。これによりアプリ広告の課題であったダウンロード率、ダウンロード後の利用率向上を目指している。

ユナイテッドは、RTB広告事業とスマホメディア事業に注力しており、RTB広告事業ではスマホ領域においてメディア向け広告配信プラットフォームであるSSP「AdStir(アドステア)」を提供している。

ヴォラーレとユナイテッドの業務提携の内容は、「Appliv AdNetwork」で取り扱うネイティブ広告をはじめとしたアプリ広告配信について、ユナイテッドのSSP「AdStir」を優先的に利用。「AdStir」における「Appliv AdNetwork」配信用特別広告枠の確保。「Appliv」に「AdStir」からの広告配信枠を設定し、『Appliv』の広告収益最大化に努めるといったもの。

今回の資本業務提携により、今後成長が見込まれるネイティブ広告を中心としたネット広告領域における取引量増大と両社事業の強化を目指す。

家族写真SNS「KiDDY」のCompath Meがユナイテッドから5,000万円を調達、情報ハブ化と海外対応を強化

SHARE:

家族向け写真共有プラットフォーム「KiDDY(キディ)」を展開する Compath Me(コンパス・ミー)は今日、ユナイテッドから5,000万円を資金調達したと発表した。同社は2011年に実施された、Open Network Lab のシードアクセラレータ・プログラム第2期から生まれたスタートアップで、これまでにシードラウンドで DGインキュベーション、アーキタイプ、ネットプライスドットコムから資…

kiddy_featuredimage

家族向け写真共有プラットフォーム「KiDDY(キディ)」を展開する Compath Me(コンパス・ミー)は今日、ユナイテッドから5,000万円を資金調達したと発表した。同社は2011年に実施された、Open Network Lab のシードアクセラレータ・プログラム第2期から生まれたスタートアップで、これまでにシードラウンドで DGインキュベーションアーキタイプネットプライスドットコムから資金調達している。[1]

〝シックスポケット〟が創り出す、高収益ビジネス

同社は2012年12月に「KiDDY」をローンチし、昨年にはポストカードやフォトブックを印刷・製本し、定期的に届けるサービスを展開している。これまでに獲得したユーザは5万世帯、アップロードされた写真やコメントのエントリ件数は合計300万件に達しているが、今回の資金調達に踏み切った理由の一つに、創業者でCEOの安藤拓道氏は、マネタイゼーションの可能性に自信を持ったことを挙げている。

andy_portrait
CEO 安藤拓道氏

我々が提供するサービスでは、ポストカードやフォトブックを1カ所〜3カ所まで届けられるのですが、3カ所に届けるプランを選ぶユーザが多いことがわかっています。子供の成長を撮った写真を、両親が自宅と、父方の祖父母宅、母方の祖父母宅に送っているのです。フォトアルバムでは、「お手軽ライト」という廉価版(1冊1,550円・送料別)に加え、「こだわりプレミアム」という銀塩プリント版(1冊3,100円)があるのですが、よく売れています。孫の成長を見たい両親の祖父母を巻き込んでいるので、一世帯あたりの客単価が非常に高い。

少子化社会では、一人の子供に対して、両親とその両親の祖父母という、合計6つのお金の源「シックスポケット」があると言われる。このシックスポケットの効果によって「KiDDY」は高収益が実現できるため、一般的なインターネット・サービスに求められるほど多くのユーザ数を確保しなくても、マネタイゼーションしやすいビジネス構造ができあがっている。

子供の成長記録ストレージから、家族情報のハブへ

ネットワークの中心に子供が居ると、その両親、その両親の両親と、家族を結ぶソーシャル・グラフが生成されていく。今後 KiDDY は写真ストレージとしての機能から、家族の To Do 管理や、家族が何をしているか、家族にとってのお得情報を共有するプラットフォームにしていきたいとしている。

一つの世帯に対して、家族の中の3〜4人がつながっているという感じです。もちろん、子供が生まれた後に夫婦が離婚・再婚したりすることもあるので、情報を共有する制御をユーザが決定できる機能も追加する予定です。

今回調達する資金は、このKiDDY のプラットフォームの機能拡充のための人材確保が主な使途だと言う。現在、彼らは CEO の安藤氏を含め4人のチームだが、COO やエンジニアを数名採用し、開発のスピードアップを図りたいとしている。

海外展開の加速

KiDDY を使うユーザの約20%は、日本国外からのアクセスだ。つまり、5万世帯のうち1万世帯が国外の市場から来ているわけで、サービスの海外対応は KiDDY にとって避けて通れない課題だ。

これまでポストカードのみ海外発送に対応し、フォトアルバムは日本国内のみの発送でした。でも20%も海外ユーザが居るため、印刷発送会社に無理を言って、フォトアルバムも海外に発送できるようにしました(6月第1週サービス開始)。送料は国内より少し高くなりますが、ユーザのニーズは大きいと思っています。

さらに、海外ユーザのユーザビリティを改善するため、KiDDY では現在提供している日本語と英語のインターフェイスに加え、7月からフランス語とドイツ語でサービスを提供する。Compath Me はこれまでに、パリの LeWeb や ダブリンの WebSummit など、ヨーロッパのスタートアップ・カンファレンスなどで積極的に登壇していることから、その結果として、この地域でのサービスの認知度が向上しているからだろうと、安藤氏は理由を推測している。

この分野には、KazocNicoriBabyDaysikumemoWellnote などの競合が存在するが、iTunes AppStore 上のレビュー数や平均得点で KiDDY が群を抜いている。今後はユーザの満足度を高め、国内/海外共にシェア1位を目指し、2015年中にユーザ数100万世帯の到達を目指している。

review-diagram


  1. Open Network Lab はデジタルガレージのインキュベータであり、DGインキュベーションはデジタルガレージのスタートアップ投資部門である。ネットプライスドットコムのスタートアップ投資部門は、現在は Beenos と名前を変えている。 

ユナイテッドとBaidu(百度)が、スマホアプリCocoPPa(ココッパ)とAndroid向け日本語入力アプリSimeji(シメジ)で協業

SHARE:

スマートフォンきせかえコミュニティアプリ「CocoPPa(ココッパ)」を運営するユナイテッド株式会社は、同アプリに関して、バイドゥ株式会社と日本及び中国における業務提携を今秋開始することを発表した。 「CocoPPa」についてはこれまでSd Japanでも何度も取り上げている。同アプリは、現在、世界で1,200万ダウンロードを突破しているスマートフォンきせかえコミュニティアプリ。ダウンロードは、ア…

CocoPPa-simeji2

スマートフォンきせかえコミュニティアプリ「CocoPPa(ココッパ)」を運営するユナイテッド株式会社は、同アプリに関して、バイドゥ株式会社と日本及び中国における業務提携を今秋開始することを発表した

「CocoPPa」についてはこれまでSd Japanでも何度も取り上げている。同アプリは、現在、世界で1,200万ダウンロードを突破しているスマートフォンきせかえコミュニティアプリ。ダウンロードは、アメリカを筆頭に、ヨーロッパや東南アジア等を中心として83%を海外が占めており、全世界150ヶ国以上で利用されている。

今回協業することになったBaidu(百度)は、AndroidのOS向けに日本語入力アプリとして600万以上のダウンロード数を誇る「Simeji」を運営している。Baidu(百度)は、最近、書籍発見サービスのBooklapとの提携を発表したばかり。

日本における業務提携内容は、SimejiへのCocoPPaの投稿素材を提供すること。CocoPPaのクリエイターが投稿する壁紙素材の一部をSimejiのキーボード背景画像としても利用可能にする。