BRIDGE

タグ Alibaba-IPO

Alibaba(阿里巴巴)のIPOを控え、欧米小売業者が中国eコマースに殺到【Alibaba・IPO特集】

SHARE:

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。 Tech in Asia編集部注:この記事を寄稿したJulia Q. Zhu氏は中国に特化したeコマースコンサルティングおよび調査会社のObserver Solutionsの創業者で、China Ecommerce Pulse …

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。

Tech in Asia編集部注:この記事を寄稿したJulia Q. Zhu氏は中国に特化したeコマースコンサルティングおよび調査会社のObserver Solutionsの創業者で、China Ecommerce Pulse Newsletterを運営している。彼女は以前Alibaba Groupで管理職に就いていた。彼女のTwitterアカウントは@juliaqzhuである。

Ahead-of-Alibaba-IPO-Western-retailers-rush-to-Tmall

アメリカにおけるAlibabaのIPOで世界中が見守る中、欧米の小売業者が中国のeコマースエコシステムで地位を固めようと急いでいる。本日アメリカのファッションブランドのCalvin KleinがAlibabaのブランド志向マーケットプレイスTmall(写真上)にフラッグシップオンラインストアをローンチする。

わずか1週間前、H&Mは中国向けに独自のオンラインショッピングストアをローンチし、少し異なったアプローチで中国へと拡大した。

これらの動きは、中国において急速に発展するオンラインショッピング市場の力強い吸引力をまたもや強調することになる。中国の消費者は今年、AlibabaのTmallやTmallの競合であるJDのようなB2Cサイトで2750億米ドルを使うと予想されている。しかもそれは、2016年には4400億米ドルにまで達するとされている。

2012年以来、Apple、Microsoft、Bose、Nike、Gap、Levi’s、Disney、New Balance、そしてNational Football Leagueを含む数々のメジャーなアメリカ発ブランドがTmallに店をローンチした。今年初めには、高級ブランドのBurberryとASOSなどのヨーロッパブランドも同様にTmallに加わった。

企業は中国のオンラインショッピングを行う買い物客の財布をつかむべく、様々なアプローチを取っている。例えば、イギリスのファッション小売であるTopshopは先月新たな動きに出ており、LanvinやLa Perla、Diane von Furstenbergのようなブランドなどマルチブランドコンテンポラリーファッションを販売する中国のeストアであるShangpinと提携を結んだ。

Ecommerce-and-retail-in-China

ヨーロッパの小売企業は、彼ら自身の独立したオンラインストアを中国で開くか、またはTmallやJDといった既存のマーケットプレイスに加わるか、という判断を迷っている。しかし、Tmallが中国のB2Cオンライン売り上げの約50%を占めることを考えると、中国eコマース市場に参入する外国の企業にとっては望ましい出発点であると言えるだろう。

Alibabaは今日、金曜日にニューヨーク証券取引所に上場し、アメリカでの取引を開始する。同社の資金調達額は今日にも250億米ドルに上る見込みだ。AlibabaのTmallや他のプラットフォームが今後短期間で、今後数年でどの程度影響力を増していくのかこれから注目されていくだろう。また大手ブランド各社はその販売戦略を拡大していくためにも、こうしたオンラインショップが代理店に相応しいかを見極めようとしている。

【原文】

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

Alibaba(阿里巴巴)のIPO前のロードショービデオは必見【Alibaba・IPO特集】

SHARE:

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。 来たるIPOに先立ち、Alibabaは潜在的投資家に対して同社の目的を説明する一連の動画を公開した。 Retail Roadshowで数日間公開されているこの動画は、Alibabaが展開する多くのショッピングプラットフォームにつ…

ecommerce-in-China-720x345

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。

来たるIPOに先立ち、Alibabaは潜在的投資家に対して同社の目的を説明する一連の動画を公開した。

Retail Roadshowで数日間公開されているこの動画は、Alibabaが展開する多くのショッピングプラットフォームについて説明し、それぞれのプラットフォームが一般の中国人の生活に与える影響について言及している。深い感動を与えるようなサウンドトラックだが、これらの動画は同社の製品や中国の小売インフラに与える影響について優れた概略を示している。Alibabaのビジネスモデルや数多くのサービスの裏に何があるのか良くわからない人にとっては、見る価値があるだろう。

40分にわたるオープニングこそ必見の部分で、Joe Tsai副会長と最高財務責任者のMaggie Wu氏が自社のビジネスモデルと成長を解説している。残念ながら組み込みができないため、いくつかのスクリーンショットでハイライトをお届けしよう。

俯瞰でみると、中国は広大でインターネットの普及もどんどん広がっており、eコマース市場も拡大を続け、Alibabaも急速に成長している。これが大きな成長の土台だ。アナリストによると、中国における2013年のインターネット普及率は46%でインターネットユーザとAlibabaの潜在的顧客がどんどん増加しているという。

Screen-Shot-2014-09-11-at-12.45.49-PM-720x450

まずは、同社に対して辛口の批評をせずに見ていこう。Alibabaの総取引高は2013年には2480億米ドルに、そして2014年度決算期の6月には2960億米ドルに達し、Amazonを始め他の競合の取引高をはるかに上回っている。もちろん、取引高は一つの指標で他にも収益や利益もあるし、ショー的要素も含まれるロードショービデオなので私たちの統計とも照らし合わせてみたい。

Screen-Shot-2014-09-11-at-12.46.15-PM-720x450

Alibabaのエコシステムを示した便利な表の外側の青い輪部分には、ユーザをマーケットプレイスに呼び込むためのAlibabaと提携している商品やサービスが記載されており、中央の白い輪部分には、ユーザが様々なものを購入したり販売できる内容が記載されている。

Screen-Shot-2014-09-11-at-12.49.45-PM-720x450

Tsai氏は、Alibabaのマーケットプレイスや周辺サービスについて、より多くの卸売業者がAlibaba.comを訪れることでAlibaba.comを訪れるバイヤーの数も増加するという、ネットワークの効果をどのようにしてを包含しているかについて繰り返し強調した。その次に、Alibaba.comで在庫を購入してTaobao.comで売却する人が増えると、Taobaoの顧客も増えることになる。

Screen-Shot-2014-09-11-at-12.52.27-PM-720x450

アメリカ金融業界ではモバイルが信頼されている。なんという偶然だろうか!Alibabaも同じ考えなのだ。2014年6月までの期間では、モバイル機器が商品総量の33%を占めたが、後に中国におけるモバイル製品の小売取引で86%を占めることとなった。Tsai氏が現在の中国でインターネット普及率がおよそ36%だと指摘したことを覚えているだろうか?数字が拡大すれば、Alibabaがモバイルから得る収益も向上する傾向にある。

Screen-Shot-2014-09-11-at-1.02.12-PM-720x450

Alibabaが商品を物理的に販売しないことから、同社は主要な6つのマーケットプレイスで手数料や掲載手数料、広告サービスを組み合わせた料金を請求することで収益を挙げている。これにより、倉庫に在庫を保管するeコマース企業より諸費用を抑えることができ、事業の拡大縮小も可能となる。

Screen-Shot-2014-09-11-at-1.11.21-PM-720x450

Alibabaの商品の総量は前年比で45%増加している。これは同社が2012年に記録した60%を若干下回る数字ではあるが、オンデマンド型の配送およびメディアなどの新事業を拡大していく中で、この数字を高い位置でキープしたいと考えている。

Screen-Shot-2014-09-11-at-1.14.28-PM-720x450

モバイルの話に戻るが、モバイル機器におけるAlibaba商品の総量は1180億元(約190億米ドル以上)から1640億人民元(260億米ドル)で、前年比で300%の増加を記録している。

Screen-Shot-2014-09-11-at-1.16.13-PM-720x450

何枚かのスライドの後、物語形式の動画に移行している。「中国におけるAlibabaの影響」と題した動画で視聴者は様々な場所に出かけ、そこで中小企業の事業拡大に成功し、Alibabaマーケットプレイスに感謝している人々が出てくる。

「初めてTaobaoを見たとき、私はインターネットについてほとんど知りませんでした」と四川省德陽の画家は言う。「私の作品をインターネットに掲載して1ヶ月で最初の作品が売れました。Taobaoは私に希望を与えてくれました。この小さな町で、Taobaoを使わなかったら私の作品を売ることはできません」。(以下に組み込んだ動画はAlibabaおよびTech in AsiaによってYouTubeにはアップロードされていないので注意が必要)

Taobaoを説明する動画では、Alibabaは同社の消費者向けフラッグシップ・マーケットプレイスにはたくさんの製品があり、このサイトを使えば家全体をも装飾できると説明している。また、販売者がキーワードで潜在的顧客を絞ることができ、ペイ・フォー・クリック入札システムを導入した同社の主なマーケティングサービスに関する概要も説明している。

Tmallは、国内外の販売者がブランド名が入った店頭で中国人消費者に商品を販売できるマーケットプレイスだ。AlibabaはTmallをオンラインビジネスの要と位置づけ、事業を展開している有名ブランドとしてElleハンドバッグの代理店を例に挙げている。

世界に照準を合わせたマーケットプレイスについては、AliExpressというB2Cマーケットプレイスでが比較的知られていないが急成長しているものがある。「私と生産者は直接結ばれています」とロシアでAliExpressを利用する顧客は言う。「他の店は全て中国から購入しているので、私がわざわざ他の店から購入する必要はありません」。その後、Alibaba.comを使ってゴムプール製造事業で中国の製造業者と提携した2名の起業家にスポットライトを当てている。

最後に、Alibabaの第三者預託支払いサービスであるAlipayがある。Alipayは実質的にはAlibabaの一部ではなく、同社がAlibabaロードショーの動画で何度も登場しても財政状態について言えば二者のぎこちない関係を強調するだけである。

ナレーターは「Alibaba Groupは2011年をもってAlipayの管理業務から離脱したが、契約上の合意には達していると注記しておくことが重要です」と快活に述べた後、AlibabaマーケットプレイスにおけるAlipayの活動は続くと説明している。

【原文】
【via Tech in Asia】 @TechinAsia

9枚の写真で見るAlibaba(阿里巴巴)の歴史【Alibaba・IPO特集】

SHARE:

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。 ニューヨーク株式市場でのAlibabaのIPOにあたり、同社は会社の歴史を簡単にたどった一連の写真をWeiboに投稿した。私たちはそのうちの何枚かをピックアップして翻訳し下に掲載する。その中には、2003年のSARS流行時にAl…

Alibaba-picks-NYSE-for-IPO

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。

ニューヨーク株式市場でのAlibabaのIPOにあたり、同社は会社の歴史を簡単にたどった一連の写真をWeiboに投稿した。私たちはそのうちの何枚かをピックアップして翻訳し下に掲載する。その中には、2003年のSARS流行時にAlibabaの社員がマスクをしている写真や、創業者のJack Ma氏がYahooの共同創業者であるJerry Yang氏と散歩する場面などが収められている。

Alibaba1999

1999年の秋、18人の若者が起業のために西杭州のアパートに集まった。彼らは自分たちの貯金をはたき、50万元をかき集めてAlibabaという「世界的な中国企業を創る」ために歩み出した。

Alibaba2000

2000年:中国のインターネット起業家たちがWest Lakeで一堂に会した。これはその後、年に1度開催されることになる会合の第1回目であった。その際「私たちの生活とインターネットは将来どうなるか?」という問いかけに対して、「わからないが、私たちがそれを創り出す」というのが答えであった。

Alibaba2002

2002年:とうとう今年、儲けることができた!CFOが夢見心地で現金を封筒に入れ保管する。

Alibaba2003

2003年:SARSの大流行により、従業員は自宅待機となり家で業務を行った。この間、Taobaoがひそかにローンチされた。この頃の私たちには強固な決断があり、恐れるものは何もなく、5月10日を「Alibabaの日」と定めた。

Alibaba2005
写真:Yahoo共同創業者のJerry Yang氏(左)と一緒にいるAlibaba創業者Jack Ma氏

2005年:8月には、Alibaba GroupはYahoo Chinaを買収し、10億米ドルの投資を受けた。当時、中国では史上最大の買収となった。

Alibaba2006
AlibabaのエスクローサービスであるAlipay

2006年:オンラインショッピングをよりシンプルにさせるめに、AlibabaとICBC、China Construction Bank、Agricultural Bank of Chinaは、安全で便利な購買体験を提供するために提携した。

Alibaba2008

2008年:四川省での地震の後、中国全土が一致団結した。Alibabaは2500万元(400万米ドル以上)を寄付し、従業員およびAlibabaユーザとともに4700万元(750万米ドル以上)を集めて、地震の影響を受けた地域の復興を支援した。今日でもAlibabaスタッフは四川省での再建を手伝っている。

Alibaba2012

2012年:Taobao Shopping CenterがTmallに名称変更することを聞いても誰も驚かなかった。「Tmallとは何?」今ではTmallと言えば、Tmallだ。

Alibaba2013

2013年:5月10日、Taobaoの10周年をJack Ma氏に代わってAlibaba GroupのCEOとなったJonathan Lu氏が祝った。

【原文】

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

Alibaba(阿里巴巴)のIPOでJack Ma氏は8億6700万米ドルを引き出すか【Alibaba・IPO特集】

SHARE:

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。 明日米国市場にAlibabaが登場する時、この巨大eコマース企業の小柄な創業者であるJack Ma氏は巨額の富を得ることになる。 以前、Ma氏は上場時に1275万株を売却すると表明していた。今週初めAlibabaが株価レンジを引…

Jack-Ma-Alibaba-IPO

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。

明日米国市場にAlibabaが登場する時、この巨大eコマース企業の小柄な創業者であるJack Ma氏は巨額の富を得ることになる。

以前、Ma氏は上場時に1275万株を売却すると表明していた。今週初めAlibabaが株価レンジを引き上げたため、Ma氏は当初の期待よりさらに多くの金額を受け取ることになった。したがって、もしAlibabaがレンジの上値の一株68米ドルでデビューした場合、Ma氏は8億6700万米ドルを手に入れることになる。

もちろん、同社の会長であり、前CEOである彼はもっとたくさんの株を保有している。1999年に創業したAlibabaの株をMa氏は合わせて約6%保有している。彼はこの株を持ち続けるが、株式公開直後のAlibabaの市場価値が約1680億米ドルと仮定すると、その保有株の合計価値は約100億米ドルとなる。

Forbesによると、この金額にはMa氏が保有している他社の株式は含まれていない。ForbesはさらにMa氏はいくらかの株を慈善事業に割り当てると付け加えているが、それがどれだけかは定かではない。

AlibabaのIPOで放出される株の多くは既存の株主によるものだ。保有するAlibaba株の約8%を売却するYahoo(NASDAQ:YHOO)は、取引後16%を保有することになる。日本のSoftbank(TYO:9984)は、おそらくより賢明な判断により一株も売却しない。

Alibabaは金曜日朝にニューヨークで上場する。

【原文】

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

Alibaba(阿里巴巴)のIPO、1株あたり93米ドルと予想より高い値段で取引開始【Alibaba・IPO特集】

SHARE:

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。 事業の立ち上げから15年、中国をリードするeコマース企業大手のAlibaba(NYSE:BABA)は今日、ニューヨーク証券取引所の歴史を塗り替えるIPOを果たした。 当初は1株68米ドルという取引価格だったが、市場が開いて2時間…

Alibaba-IPO-starts

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。

事業の立ち上げから15年、中国をリードするeコマース企業大手のAlibaba(NYSE:BABA)は今日、ニューヨーク証券取引所の歴史を塗り替えるIPOを果たした。

当初は1株68米ドルという取引価格だったが、市場が開いて2時間後には92.70米ドルという値が付いた。寄り付き後には94米ドルで落ち着いたものの、一時100米ドル近くにまで上昇した。

Alibabaは2012年にFacebookが上場した際を上回る資金を調達した。Facebookが160億米ドルを調達したのに対し、Alibabaの調達額はそれを大きく上回る218億米ドルとなった。

主な収益をTaobaoとTmallから得る同社の時価総額は、すでにAmazonを上回る2300億米ドルとなり、文字通り巨大IPOとなった。

【原文】

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

Alibaba(阿里巴巴)の株価は68米ドル、資金調達額では米国一【Alibaba・IPO特集】

SHARE:

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。 中国eコマース大手AlibabaはIPOで218億米ドルの調達を目指しているが、250億米ドルに達する可能性も出ている。中国eコマース最大手Alibabaは、金曜日に行われるIPOの株価として木曜日に68米ドルを付けた。これは、…

alibabaheader

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。

中国eコマース大手AlibabaはIPOで218億米ドルの調達を目指しているが、250億米ドルに達する可能性も出ている。中国eコマース最大手Alibabaは、金曜日に行われるIPOの株価として木曜日に68米ドルを付けた。これは、66~68米ドルという同社の予想レンジで高い方の水準である。

その結果、同社は218億米ドルを調達する見込みで、IPOの資金調達額では米国一になりそうだ。もし株式引受人がさらに株を購入するというオプションを利用すれば総額で250億ドルまで達する可能性もあると、複数の業界レポートが報じている。

今回のIPOによりAlibabaの時価総額は1676億米ドルに達し、アメリカ企業の象徴とも言えるWalt DisneyからBoeingを上回ることになる。ロイター通信によると、アメリカeコマース最大手で競合のAmazonやeBayなども超えるという。

この水準は5月に行われたアナリスト予想と一致しており、この時AlibabaのIPO価額を1360億米ドルから2450億米ドルのレンジと推計していた。実際、Bloombergは今年4月に12人の対象アナリストの予測平均をもとに時価総額を1680億米ドルと正しい予想をしていた。

Alibaba最大の株主であるSoftBankはこのIPOでの売り出しはしない。 二番手株主のYahooは売り出す予定だ。

これまでの調達金額から、AlibabaのIPOは史上3番目の大きさである。最大の案件は2010年、中国のAgricultural Bank of Chinaで221億米ドル、続いて2006年、ICBCの220億米ドルであるとロイター通信は報じている。

Jack Ma氏のアパートで15年前に設立されて以来、 Alibabaは世界で最も人口の多い中国で、アメリカの競合を小さく見せてしまうほどの巨大なeコマース企業に成長した。昨年の同社アクティブバイヤー数は年間2億3100万人で、総額で2480億米ドル売上げた。

同社が運営する2つの消費者向けマーケットプレイスであるTaobaoとTmallは、昨年2960億米ドルになった中国の全オンラインショッピング取引高の約80%を占めたと調査会社iResearchは伝えており、これは同社全収益の84%であるという。

【原文】

【via e27】 @E27sg