THE BRIDGE

タグ Gengo

翻訳クラウドソーシングのGengo、業界大手のライオンブリッジが子会社化

SHARE:

翻訳クラウドソーシングプラットフォームを展開する Gengo は17日、アメリカ・マサチューセッツを本拠とする Lionbridge Technologies の完全子会社となったことを発表した。買収額などは明らかにされていない。 Gengo は2009年、Robert Laing 氏と Matthew Romaine 氏が共同創業。当初は Laing 氏が CEO を務めていたが、2015年から…

翻訳クラウドソーシングプラットフォームを展開する Gengo は17日、アメリカ・マサチューセッツを本拠とする Lionbridge Technologies の完全子会社となったことを発表した。買収額などは明らかにされていない。

Gengo は2009年、Robert Laing 氏と Matthew Romaine 氏が共同創業。当初は Laing 氏が CEO を務めていたが、2015年から Romaine 氏がそのポジションを引き継いでいる。これまでに Atomico、Intel Capital、500 Startups などから総額で約2,600万米ドル以上を調達している。

Lionbridge Technologies は1996年に創業、世界27ヵ国で翻訳やローカリゼーションを提供している。1999年に NASDAQ に上場したが、2017年に PE 大手の H.I.G. Capital に3.6億米ドルで買収された。H.I.G. Capital が Lionbridge を買収して以降、Gengo は Lionbridge にとっての初めての買収案件となる。

Lionbridge は Gengo を子会社後、Gengo のメンバーを迎え入れ Gengo を共同でマネジメントするとしている。Lionbridge から取締役が派遣されるみられるが、ボードメンバーの顔ぶれなどについては明らかになっていない。

Gengo は2018年から、これまでのサービスを活用した自然言語処理の AI 開発に必要な学習データプラットフォーム「GengoAI」を開始している。GengoAI の存在により、Lionbridge が進める機械学習やコンテンツ関連市場でもポジション強化にも役立つとしている。

ほぼ同時期に創業した「Conyac」を運営するエニドアが、2016年8月に約14億円でロゼッタに買収されている。一方、韓国発の翻訳テクノロジースタートアップ Flitto は2017年にコロプラネクストから資金を調達、日本市場への参入を図っている。

<関連記事>

via PR TIMES
via Lionbridge Technologies

----------[AD]----------

翻訳クラウドソーシングのGengoが、シリーズCラウンドで540万ドルを資金調達

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから 東京を拠点とするクラウドソーシング翻訳会社の Gengo は今週、シリーズCラウンドで540万ドルの資金を調達したと発表した。このラウンドはリクルート・ホールディングス(東証:6098)がリードし、SBIインベストメント、三菱UFJキャピタル、クラウドワークス(東証:3900)、アライドアーキテクツ(東証:6081)、…

gengo-office1

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

東京を拠点とするクラウドソーシング翻訳会社の Gengo は今週、シリーズCラウンドで540万ドルの資金を調達したと発表した。このラウンドはリクルート・ホールディングス(東証:6098)がリードし、SBIインベストメント三菱UFJキャピタルクラウドワークス(東証:3900)、アライドアーキテクツ(東証:6081)、Libertad が参加した。

同社はこれまでに、Intel Capital、フランスの通信会社 Orange の投資部門である Iris CapitalSTC Ventures、シンガポールの Infocomm Investments などから資金を調達している。同社は今回調達した資金を用いて、セールスとマーケティングを既存市場および新市場で拡大させる。

Gengo からのステートメントによれば、今回の調達の発表にあわせて、これまでの CEO である Robert Laing は特別プロジェクトに役割を移行し、新たに共同創業者の Matthew Romaine が同社の次の成長フェーズに向けて、CEO の役割に就くとしている。

<関連記事>

----------[AD]----------

【#StartupAsia Tokyo 2014予告】クラウドソーシング翻訳のGengo、翻訳時間半分への短縮は実現可能?

SHARE:

THE BRIDGE のメディア・パートナーである Tech in Asia では、2014年9月3日〜4日、東京で初開催となるスタートアップ・カンファレンス「Startup Asia Tokyo 2014」を開催する。 この予告シリーズでは、開催日当日に向け、登壇者やイベント内アトラクションの紹介を中心に、イベントの全容をお伝えする。これまでシンガポールおよびジャカルタで、通算5回にわたって開催…

startupasia_tkyTHE BRIDGE のメディア・パートナーである Tech in Asia では、2014年9月3日〜4日、東京で初開催となるスタートアップ・カンファレンス「Startup Asia Tokyo 2014」を開催する。

この予告シリーズでは、開催日当日に向け、登壇者やイベント内アトラクションの紹介を中心に、イベントの全容をお伝えする。これまでシンガポールおよびジャカルタで、通算5回にわたって開催された Startup Asia については、ここから関連記事を閲覧できる。


gengo-founders-matt-robert
Robert Laing(左)とMatthew Romaine(右)

Robert Laing と Matthew Romaine が2008年に創業した Gengo には、現在11,000人の翻訳者が居て、大小さまざまなビジネスに向け、これまで2億2,500万語以上を翻訳してきた。現在は34カ国語、58通りの言語間翻訳をサポートしている。大きな顧客は、楽天、Alibaba、YouTube、TripAdvisor などだ。二人によって設立されたこの東京のスタートアップは、これまでに Atomico、Intel Capital、Infocomm Investments などから総額1,900万ドルを調達している。

以前の Gengo のチームとのインタビューで、彼らはすべての翻訳のうち95%は200分未満の間に着手され、90%は24時間以内にクラウドソーシングで翻訳が完了していると述べていた。Laing はその時間を半分に短縮したいと言っていたが、それはうまくいったのだろうか。Laing が自ら課した期限はまもなくなので、そのことについては、9月3日の Startup Asia Tokyo で彼に尋ねたいと思う。

Laing は Startup Asia Tokyo のファイヤーサイド・チャットに臨む予定で、「なぜ Google 翻訳は使いものにならないのか」などといった質問で彼を暖かく迎えたい。もっといい質問があれば、Twitter 上で #StartupAsia ハッシュタグをつけて教えてほしい。Startup Asia Tokyo で会えるのを楽しみにしている。

Startup Asia Tokyo 2014 の入場チケットはここから購入可能。
THE BRIDGE 読者向けの割引コード「readthebridge」の入力で入場料が25%割引になります。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------

Gengoがシリコンバレーではなく、東京でスタートアップをした理由

SHARE:

See the original story on Tech in AsiaWhy this startup is better off in Tokyo than in Silicon Valley GengoのRobert Laing氏(CEO、写真左)とMatthew Romaine氏(CTO、写真右)のストーリーは、日本でテック系スタートアップを試みる多くの外国人にとって気づかされる点が多…

gengo-founders-matt-robert

See the original story on Tech in Asia
Why this startup is better off in Tokyo than in Silicon Valley

GengoのRobert Laing氏(CEO、写真左)とMatthew Romaine氏(CTO、写真右)のストーリーは、日本でテック系スタートアップを試みる多くの外国人にとって気づかされる点が多いものになるだろう。

私が緑茶を頂いている間に、Laing氏とRomaine氏はGengoがどのようにスタートアップしたのかを語り始めてくれた。東京を拠点としたスタートアップという彼らのストーリーはお見事としか言いようがない。シリコンバレーはすごいが、東京だって結局のところそれほど悪くないのだ。

Laing氏は「もし私たちがシリコンバレーにいたら、このアイデアは思い浮かばなかったでしょう」と語る。

Laing氏とRomaine氏はそれぞれ東京でウェブビジネスを営んでいた時に出会った。Laing氏は当時、日本語を勉強していたのだが、オンラインクラウドソースの翻訳スタートアップを立ち上げるのはどうかと考えていた。Romaine氏の日本語は流暢だったのだが、同じアイデアを持っていた。こうして2人は2009年に翻訳スタートアップに取り組むことになった。

「東京では多くの人がこのアイデアを理解してくれました」(Laing氏)。

東京はスタートアップに最適な場所

2009年9月、Laing氏とRomaine氏はビジネスを始めるにあたって必要な資金となる3万米ドルを友達や家族から調達した。そして2010年1月にはシリコンバレーで資金調達するため、500 StartupのCEOであるDave McClure氏から交通費として1万米ドルの資金提供を受け、そのおかげで彼らは76万米ドルの資金調達に成功した。

Startups_test___500_Startups

同じ年の終わりにGengoは90万米ドル、2011年9月にはAtomicoから525万米ドル、そして2013年4月には1,200万米ドルもの資金調達に成功する。

文字で書くと簡単そうにみえるが、全くそうではなかった。

「2010年と2011年の資金調達は困難でした。日本にはエコシステムは事実上存在しません。私たちを奮い立たせたのは『Gengoにはそれが可能である。だから私たちが第一線に立って他の起業家にとって資金調達が容易になるようにしよう』ということでした。マイナスなことはやはり、自分たちが一番最初にアクションを起こさなければいけなかったということです」(Laing氏)。

そして総額1,900万ドルの活動資金とともにGengoは東京に留まることになる。他のアジアのスタートアップであれば、より多くの資金や才能、機会が約束された地としてシリコンバレーに飛び立っていったかもしれない。

「シリコンバレーの外にいる人たちは、シリコンバレーを崇拝しすぎており、優れた人材を確保しやすいと考えているんだと思います。確かに優れた人がたくさんいますが、とても高給取りなのです」(Laing氏)。

続けてRomaine氏は「シリコンバレーではテック系の人材プールが豊富です。しかし同様にエキサイティングなスタートアップの機会が溢れているので、彼らを惹きつけることはとても大変なのです。離職率も非常に高いです」と続ける。

「一方日本には忠誠心があります。それには良い面も悪い面もあります。もし非常に気に入った人材がいて、彼らは自分が所属する会社に非常に忠実だとしたら、彼らを振り向かせるにはより多くの時間がかかります。しかし彼らを振り向かせることができれば、同じ忠誠心をあなたの会社に抱いてくれるでしょう」(Romaine氏)。

日本を拠点にしているということはまた、Gengoが国際的な才能を惹きつけるという点で興味深い有利な立場に立たせている。国際的な企業で働きたい人、日本の文化を体験したいという才能ある人々はいつだっている。

もちろん、日本において全てが順調というわけではない。日本のエコシステムは(それでも東南アジアよりははるかに優れているが)シリコンバレーと比較すると劣っている。東京拠点のスタートアップということは、両氏が何度も往来しなくてはならないことを意味する。しかしそれはGengoを初日から国際的な企業にさせたともいえる。

クリック、ドカーン、すごい

苦労は報われた。今日までにGengoは1億5,000万語以上を翻訳してきた。顧客の中には、Alibaba、Youtube、楽天、TripAdvisorがいる。

Professional_Translation_Services_by_Gengo

Gengoは翻訳の速さも売りにしている。95%の翻訳案件は200分以内に開始され、Gengoのクラウドソースの翻訳の90%以上は24時間以内に完了される。非常に速いスピードであるが、Laing氏によるとさらに「6ヶ月以内にその時間を半分にする予定」らしい。

インターネットは世界とつながるには良いが、言語翻訳の需要が飛躍的に高まってきた。75%のウェブ顧客が日本からで、販売企業の多くがアメリカからだ。ユーザが最も多く翻訳している言語は日本語から英語への翻訳だ。

Laing氏はGengoの収益について詳しい数字を明らかにすることはなかったが、「eコマースからの需要が多くある」と明かしている。年間で100万円ほどを翻訳に費やす顧客もいる。

「翻訳に関することでは、人々は投資利益率(ROI)についてより賢くなっているということです。仮に誰かが1ページ翻訳をした場合に、人々はいくらの収益が得られるかを明確に計算することができます」(Laing氏)。

営業戦力を拡大する他に、根はコンピュータマニアである設立者たちはクラウド管理システムや技術をアップグレードする方法を捜索している。例えば、Gengoのエンジニアたちは現在、スペルチェックや機械翻訳支援などの機能を付加し、翻訳家が翻訳の作業を楽に早くできるようにしているところだ。

「システムを通して数百万円という仕事が舞い込んできます。そこでさらに企業向けによりシステムを強化していく必要があります。ところでGengoにはこういう言い回しがあります。『クリック、ドカーン、すごい!』-ーこれがGengoが提供する翻訳スピードと品質の本質を現してると考えていますよ」(Laing氏)。

See the original story on Tech in Asia
Why this startup is better off in Tokyo than in Silicon Valley

----------[AD]----------

〈東京スタートアップ・オフィスツアー〉翻訳スタートアップのGengoが予見する、クラウドソーシングの可能性

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 本稿は、「東京スタートアップ・オフィスツアー」シリーズの一部だ。 今年7月、東京に拠点を置く翻訳スタートアップの Gengo が、本社を渋谷に移転したのは記憶に新しい。今日、幸運なことに同社の CTO Matthew Romaine 氏が、我々を新オフィスのツアーに招待してくれ、最近のビジネスの動向についても語ってく…

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

本稿は、「東京スタートアップ・オフィスツアー」シリーズの一部だ。

今年7月、東京に拠点を置く翻訳スタートアップの Gengo が、本社を渋谷に移転したのは記憶に新しい。今日、幸運なことに同社の CTO Matthew Romaine 氏が、我々を新オフィスのツアーに招待してくれ、最近のビジネスの動向についても語ってくれた。

これまでに Gengo は約9,000人の翻訳者を集めており、小売業者やエンタープライズユーザに35カ国語の翻訳サービスを提供している。同社の全社員45人のうち約30人は東京に居て、アメリカのオフィスには12人の社員が居る。彼らは〝ビデオ・ワームホール〟を使って、密接に連絡を取り合っている。[1] 私がオフィスを訪問したのは朝だったので、(時差の関係で、夕方になる)San Mateo の Gengo の社員と会話することもできた。リモートワーカーを活用するスタートアップにとっては、あたかも同じオフィスにいるかのように仕事する上で、大きな問題が生じないことは普通かもしれない。


THE BRIDGE(以下、TB): 最近の Gengo はどのような感じですか。

meeting-room-620x413

翻訳者の7〜8割はプロフェッショナルではないため、彼らには PDF や教材も提供していますが、彼らはバイリンガルで我々のテストを合格した人たちです。翻訳する上で時間を効率的に使う方法、新語の扱い方などの教材を提供しています。言葉は生き物で、常に変化しているからです。この種の教材を作成するチームも居て、彼らは翻訳者と共に、ある種のコミュニティを作り出しています。

TB: どのような人が Gengo の翻訳者として仕事しているのでしょうか。

Matthew: 新しい言葉を勉強している大学生から、時間に余裕のある引退したプロ翻訳者まで、さまざまです。

現在、我々のブログでは、顔を出してもいいという翻訳者を紹介する連載を展開しています。アフリカにも、中東にも、世界中に翻訳者がいます。(中略)今後、時間をかけて、我々の翻訳者達を紹介していきたいと思います。翻訳者は我々のプラットフォームにおいて要ですから、彼らには言うまでもなく重点を置いています。

TB: 最近の、大きな関心事は何でしょうか。

Matthew: 今年初めシリーズBラウンドの資金調達をしました。現在は Gengo の改善、チームの増員、売上の拡大に集中しています。この業界で、ビジネス機会が拡大していることをうれしく思っています。この業界の他社が資金調達に成功していることも喜ばしいことです。このビジネスへの消費者の認知を高め、その必要性を証明してくれるからです。

昨日、私はあるクラウドソーシング業界のイベントに参加しました。そのコンセプトやビジネスという点において、クラウドソーシングは社会に認知され始めました。Gengo はバーティカルの典型的な存在ですが、この分野には、Odesk、Freelance.com、ここ日本には、クラウドワークス、ランサーズ、リアルワールドが存在します。(中略)業界では一致団結し、政府官公庁に対してクラウドソーシングの利用事例を作ることを提案しようとしています。日本では前例の存在が重視されるからです。大企業にサクセスストーリーを披露できれば、クラウドソーシングが企業にどれほどのメリットをもたらすか、説明できるでしょう。

TB: ありがとうございました。

meeting-room-3-620x413
会議室
meeting-rrom-2-620x413
会議室
rbacketball2-620x413
Basketball Jones!
sofa-620x413
Gengo のソファ
standing-meet-620x413
朝会
swag-620x413
オフィスの一角には、東京の他のスタートアップのプロモーションツールが置かれている
web-camera-620x348
〝ワームホール・カメラ〟
wormhole-620x413
〝ワームホール〟ごしに、アメリカのチームと話す Matt

  1. ヨーロッパと中国に数名の社員がいる。 
----------[AD]----------

翻訳スタートアップのGengoがオフィスを渋谷に移転——より本格的な利用を促すべく、インターフェイスを改善へ

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 東京を拠点とする、クラウドソースの翻訳プラットフォーム Gengo は先頃、多くの日本のスタートアップが集まる渋谷に本社を移転した。今日、同社は記者会見を開き、プラットフォームをどのように進化させようとしているかについて説明した。 CEO の Robert Laing氏、CTO の Matthew Romaine氏、…

gengo-office1

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

東京を拠点とする、クラウドソースの翻訳プラットフォーム Gengo は先頃、多くの日本のスタートアップが集まる渋谷に本社を移転した。今日、同社は記者会見を開き、プラットフォームをどのように進化させようとしているかについて説明した。

CEO の Robert Laing氏、CTO の Matthew Romaine氏、製品管理担当副社長の徳生裕人氏が会見に現われ、新しいオフィスを披露した。ここでは、翻訳プラットフォームのユーザ・エクスペリエンス改善に励む、12カ国出身の26人が働いている。

hiroto-robert-matthew
左から:副社長の徳生裕人氏、CEOのRobert Laing氏、CTOのMatthew Romaine氏

プレゼンテーションでは、新しいインターフェースのローンチを準備しているとの説明があった。このインターフェースは来月公開される予定だ。多くのテキスト量を翻訳するクラウドソース翻訳者には、一つの文書の中で同じ用語を使い、スペルや文法エラーのチェックがしやすいインターフェースを提供する。顧客に対しては、通常のテキストに加え、Microsoft Word や Excel など、ビジネス文書ファイル形式でも翻訳を受け付けられるようにする。最後の機能は、Gengo のライバルである Conyac が2月に自分たちのプラットフォームで実現したのと、同じような機能だ。

gengo-office2
渋谷の新オフィスで働く、Gengo のチーム

これまでに、Gengo は8,000人以上のクラウドソース翻訳者を雇用し、38カ国語で翻訳サービスを提供している。過去3ヶ月間で、彼らは日本や世界から2,200万件以上の翻訳依頼を取り扱った。翻訳者や顧客のニーズを満たすべくインターフェイスを改善することで、同社はより多くの翻訳注文を獲得し、売上を伸ばしたい意向だ。

request-growth

Gengo は以前 myGengo と呼ばれ、2008年遅くに東京でローンチした。2010年には 500 Startups、Last.fm 共同創業者 Felix Miller、Delicious 創業者 Joshua Schachter、Value Commerce の前CEO Brian Nelson らを含む、多くのエンジェル投資家から75万ドルをシード資金調達した。その後、Atomico と 500 Startups からシリーズAラウンドで525万ドルの資金を調達した。今年はじめには、Intel Capital(アメリカ)、Atomico(イギリス)、Iris Capital(フランス)、Infocomm Investments(シンガポール)、STC Ventures(サウジアラビア)、NTTドコモベンチャーズ(日本)から1,200万ドルをシードB資金調達している。

----------[AD]----------