タグ にじさんじ

VTuberグループ「にじさんじ」運営のANYCOLOR、東証グロースに上場へ

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 VTuber グループ「にじさんじ」を運営する ANYCOLOR は28日、東京証券取引所に提出した上場申請が承認されたことを明らかにした。同社は6月8日、東証グロース市場に上場する予定で、大和証券と三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券が主幹事を務める。証券コードは5032。5万株を公募し、111万4,000株を売…

Image credit: Anycolor

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

VTuber グループ「にじさんじ」を運営する ANYCOLOR は28日、東京証券取引所に提出した上場申請が承認されたことを明らかにした。同社は6月8日、東証グロース市場に上場する予定で、大和証券と三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券が主幹事を務める。証券コードは5032。5万株を公募し、111万4,000株を売り出す。なお、オーバーアロットメントは17万4,600万株。

想定発行価格は1,490円で、時価総額はおよそ446億円になる。価格の仮条件は5月23日に決定し、ブックビルディング期間は5月24日から5月30日を通して実施される。最終的な公開価格決定日は5月31日。有価証券報告書によると、同社の2021年4月期における売上高は76億3,604万円で、経常利益は14億5,110万円。

ANYCOLOR は2017年、田角陸氏(現在、代表取締役 CEO)により創業(当時の社名はいちから)。田角氏は早稲田大学在学中にガイアックスの長期インターンに参加後、大学を休学して事業を始めた。2018年からにじさんじの運営を開始、2021年5月に社名を ANYCOLOR に改称した。

<関連記事>

ユーザーローカルの調べによれば、にじさんじに所属する VTuber の数は110人以上、彼らの YouTube チャンネルの登録者合計は3,900万人以上。所属 VTuber へのサポート体制拡充により配信動画の質が向上し YouTube 再生時間やチャンネル登録者数が増加、ライブストリーミングによる収益が拡大している。同社また、ファングッズの販売や企業のマーケティング案件の獲得にも注力している。

株式の保有比率は、田角氏(43.11%)を筆頭に、LC FUND(中国 Legend Capital=君联資本傘下のファンド、10.29%)、HODE HK(香港幻電、中国の動画大手 bilibili=嗶哩嗶哩の完全子会社、7.34%)、Skyland Ventures(6.91%)、ソニー・ミュージックエンタテインメント(5.14%)、本田謙氏(フリークアウト・ホールディングス創業者、4.61%)、釣井慎也氏(ANYCOLOR 取締役 CFO、3.00%)、インフルエンサーインベストメントホールディングス(アドウェイズの子会社、3.50%)などが続いている。

<ANYCOLOR のこれまでの軌跡>

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録


VTuberグループ「にじさんじ」運営が約19億円を調達、累計再生回数は10億回に

SHARE:

  エンターテインメント事業を手掛ける「いちから」は4月14日、シリーズBラウンドの第三者割当増資を公表した。調達した資金は総額19億円で、引受先はLegend Capital、ソニー・ミュージックエンタテインメント、けいはんな学研都市ATRベンチャーNVCC投資事業有限責任組合、伊藤忠商事の4社。今回調達した資金は国内外のVTuber事業を支える人材、および新規事業開発の領域に投資する…

 

Screen Shot 2020-04-18 at 12.00.54 AM
Image Credit:いちから

エンターテインメント事業を手掛ける「いちから」は4月14日、シリーズBラウンドの第三者割当増資を公表した。調達した資金は総額19億円で、引受先はLegend Capital、ソニー・ミュージックエンタテインメント、けいはんな学研都市ATRベンチャーNVCC投資事業有限責任組合、伊藤忠商事の4社。今回調達した資金は国内外のVTuber事業を支える人材、および新規事業開発の領域に投資する。

同社はエンターテイメント領域で事業展開をしており、現在は日本および海外でVTuberグループ「にじさんじ」「NIJISANJI」を中心に展開している。にじさんじ全体でのYouTubeにおける累計チャンネル登録者数は1,000万人を超え、これまでの配信動画の累計再生回数は10億回を超える。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録


VTuber「にじさんじ」運営がSBIなどから7億円調達ーー創業3年で登録者数は700万人超、中国・海外市場拡大へ

SHARE:

VTuberグループ「にじさんじ」等を運営するいちからは8月29日、SBIインベストメント、KLab、中国系投資会社の3社を引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は7億円で出資比率などの詳細は非公開。 いちからの創業は2017年5月。2018年2月にVTuberとしてライブをいち早く取り入れたユニット「にじさんじ」を生み出すなど、仮想現実世界を中心にエンターテインメント領域を手が…

Screen Shot 0001-08-29 at 16.20.50.png

VTuberグループ「にじさんじ」等を運営するいちからは8月29日、SBIインベストメント、KLab、中国系投資会社の3社を引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は7億円で出資比率などの詳細は非公開。

いちからの創業は2017年5月。2018年2月にVTuberとしてライブをいち早く取り入れたユニット「にじさんじ」を生み出すなど、仮想現実世界を中心にエンターテインメント領域を手がける。現時点で80名のインフルエンサーを抱えており、ライバー全体でのYouTubeチャンネル登録者数は700万人を超える。

調達した資金で採用強化や、コンテンツ制作に関する設備投資を進める。また、中国企業との共同プロデュースによる中国向けVTuber事業をはじめとする海外市場の展開も強化するほか、VRを活用したバーチャル世界キャラクターとの双方向コミュニケーションサービス「ユメノグラフィア」などの新規事業も拡大させる予定。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録