BRIDGE

タグ Supercell

Tencent(騰訊)のコンソーシアムが、ソフトバンクからSupercell株式の最大84%を取得へ——評価額は102億ドルに

SHARE:

数ヶ月に及んだ駆け引きの末、中国のテック巨人 Tencent(騰訊)は、同社が設立するコンソーシアムが Clash of Clans の開発元 Supercell 株式の多数をソフトバンクから取得することを確認した。 2016の第3四半期にクローズされる予定のこの取引で、Supercell の評価額は102億ドルに上る見込みだ。Supercell は、今後も独立した経営を継続し、今後も本社はフィン…

supercell_office3-620x390

数ヶ月に及んだ駆け引きの末、中国のテック巨人 Tencent(騰訊)は、同社が設立するコンソーシアムが Clash of Clans の開発元 Supercell 株式の多数をソフトバンクから取得することを確認した。

2016の第3四半期にクローズされる予定のこの取引で、Supercell の評価額は102億ドルに上る見込みだ。Supercell は、今後も独立した経営を継続し、今後も本社はフィンランドに置くとしている。

Tencent の 社長である Martin Lau(劉熾平)氏は、次のようにステートメントで述べている。

Supercell は、そのクリエイティビティ、プレーヤーエクスペリエンス、ユニークなカルチャーで知られる会社だ。これらの要素が、世界で爆発的な人気を獲得するイノベイティブなモバイルゲームの開発を可能にしてきた。

Tencent は、大手ゲーム企業と長期的な戦略提携を築くことに傾倒している。Supercell が、我々のゲームパートナーの世界ネットワークに加わってくれることは喜ばしい。彼らの独立性を保持しながら強みを伸ばすことで、よりエキサイティングなゲームエクスペリエンスを世界中のプレーヤーに届けられるだろう。Supercell がそのユニークなカルチャーを守ることでルーツに忠実でい続けることは、Tencent にとっても重要であり、彼らはフィンランドに本社を置き続けることになる。

2010年にヘルシンキで設立された Supercell は、これまでに一連のモバイルゲームをローンチし、数十億ドルの売上を上げる企業に成長した。今年初めには、Hay Day、Clash of Clans、Boom Beach、Clash Royale という既存の4つのゲームのデイリーアクティブユーザ数の合計で1億人を超えている。

日本の通信企業でインターネット巨人のソフトバンクは2013年、Supercell の株式51%を15億ドルで購入したが、それから2年間で Supercell の株式は22%値上がりした。この時点で VentureBeat は Supercell の評価額が約55億ドルであったとの情報を把握しており、最近の報告によれば、Supercell は今回の買収までに評価額が90億ドル以上にまで高騰しているとされていた。つまり、現在の Supercell の評価額は100億ドルを上回っており、同社はこの記録に達したヨーロッパで初めてのテックスタートアップになる。

今回の Tencent による買収を受けて、ソフトバンクは Supercell の株式を一切保有しないことになるが、Supercell のすべての社員は Supercell の株主となっており、Tencent に株式が売却されることに伴って「新しい長期的なインセンティブプラン」に参加することになる。Supercell 買収のために作られるコンソーシアムは現在、完全に Tencent の支配下にあるが、Tencent は自らが50%の議決権を行使できる状況を保持しながらも、このコンソーシアムに参加してくれる他の投資家と協議を進めている。

ソフトバンクには、大きくなった価値資産(Supercell の株式)を転換すべきであるとの、投資家からのプレッシャーが高まりつつあった。今日の Tencent による Supercell 買収からまもなくして、ソフトバンク社長の Nikesh Arora 氏が退任するとのニュースが明らかになった。

Tencent はビデオゲームに不案内なわけではなく、4年前に支配権を獲得したロサンゼルスを拠点とするゲーム開発会社で Leauge of Legends の開発元 Riot Games の株式を昨年100%取得している。

モバイルゲーム市場は売上ベースで昨年350億ドルに達しており、2016年は総額およそ1,000億ドル市場といわれるPC ゲーム市場を、モバイルゲームが上回る最初の年になると期待されている。これは、Tencent が Supercell 買収に舵を切った理由を考える上でヒントになるだろう。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

フィンランドのReaktorとSupercellが、世界プログラム選手権「Hello World Open」へのエントリ募集を開始

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 Hello World Open は、バーチャルなレースによる世界プログラム選手権だ。世界中からチームが参加している。フィンランドのクリエイティブ企業 Reaktor とゲーム開発会社の Supercell による主催で、レースを速く勝ち抜くために、参加チームは人工知能をプログラムすることが求められる。できれば、クラ…

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

Hello World Open は、バーチャルなレースによる世界プログラム選手権だ。世界中からチームが参加している。フィンランドのクリエイティブ企業 Reaktor とゲーム開発会社の Supercell による主催で、レースを速く勝ち抜くために、参加チームは人工知能をプログラムすることが求められる。できれば、クラッシュ事故は避けたいところだ。[1]

チームは同じ国出身の1〜3名で構成される必要があるが、一人の人物は一つのチームにしか参加できない。

登録申込は昨日19時(日本時間)に開始され、4月7日まで募集中だ。実際にコーディングするのは 4月15日〜29日の間で、地域別の予選は5月に開催される(以下の地図を参照)。6チームが決勝に選ばれ、フィンランド・ヘルシンキに招待される(旅費は主催者負担)。

日本からも多くの人が参加することを期待したいが、そうなるかどうかはよくわからない。[2]

しかし、Reaktor の人々が募集告知の日本語訳を送ってくれたので、それを以下に掲げておく。Finnish Line(ゴールとフィンランドをかけた言葉)で勝ちたい人は、チェックしてサインアップしてほしい。

hello-world-open-620x342


ハローワールドオープン : 史上初のコーディング世界選手権への申し込み受付が始まります。

この春は、コード裏に隠れた未来のスーパースターを見い出すチャンスです。ハローワールドオープンでは、史上初のコーディング世界選手権にて、トップコーダー達が自国の名誉をかけて挑みます。

創造力に富んだテクノロジー企業 Reaktor社およびモバイルゲームデベロッパーのSupercell社が企画するハローワールドオープンは、一風変わったコンテキストの中でプログラミング能力に国際的な脚光を当てます。まず、希望に燃える参加者は1~3名のトップコーダーによるチームを作ります。最高の人材がそろったら、各チームの課題はバーチャルカーレース用の人工知能を制作することにあります。申し込み受付は3月31日に始まります。

「コーディングのような掴みにくいコンセプトを簡潔化することによって、コーディングにアピール力を与え、一般の人々も楽しめるレベルに持ってくるのが意図です」と語るのはハローワールドオープンの主催者、Reaktor社の Ville Valtonenです。「我々の狙いはコーディングにおけるセバスチャン・ヴェッテルやジェフ・ゴードン、つまり尊敬に値する国民的スーパーヒーローを作り上げることです。観客の皆さんには自国の競合者に誇りをもち、勝利に向かって彼らを応援していただきたいのです。」

決勝戦は6月5日、フィンランドのヘルシンキにて、ケーブルファクトリーで行われます。当日このイベントの前には、Supercell社が第2回年次ゲーミングサミットを開催します。

しかし、決勝進出チームがヘルシンキまでたどり着く前にはまだ長い道のりがあります。スポーツがいつもそうであるように、これら世界選手権でも観衆が大きな役割を果たします。誰もが何千というトップコーダー達の試合をオンラインで見守るチャンスがあります。

約1万チームが仮想バトルで競い合うことが予想されます。選手権は世界地図を3大地域に分けて行い、各地域で5月に予選が繰り広げられます。

最終的に6チームがヘルシンキでの決勝戦に進出します。決勝進出チームによるヘルシンキまでの渡航費用はすべて支払われます。彼らは自国を代表してその卓越したコーディング能力を披露し、総額1万ユーロという驚くべき賞金を獲得するチャンスを手にします。

申し込み受付は3月31日に始まります。あなたもエキサイトしてみませんか。

ハローワールドオープンの導入スケジュールは以下の通りです :

3月31日 – 申し込み受付開始。競技への参加は無料です。
4月7日 – 申し込み受付終了

オンライン予選ラウンド。試合をフォローするのは次のサイトです。 helloworldopen.com

  • 5月6日 – ハロー地域1
  • 5月7日 – ハロー地域2
  • 5月8日 – ハロー地域3
  • 6月5日 – コーディング世界決勝戦 : 世界で最もタフなコーディングチーム6組がフィンランド、ヘルシンキで出会います。

Reaktor社は2012年に初回フィンランドコーディング選手権を開催しました。目標はポンボット用の人工知能をコーディングし、卓球で他のすべてのチームを打ち負かすことでした。このイベントは大成功でした
– 200以上のチームが競技に関与および参加しました。選手権は24時間で百万人のフィンランド人に達しました – 人口5百万の国でありながら。

詳細は以下にお問い合わせください
Veera Voutilainen
Head of Communications
+358 50 343 8608
veera@helloworldopen.com

Reaktor 社について
Reaktor社は卓越して機能性に優れたサービスを生み出す、創造力に富んだテクノロジー企業です。250名のプロフェッショナルからなるReaktor社のチームは、サービスデザイナー、インタラクションデザイナー、アートディレクター、ソフトウェアアーキテクト、デベロッパー、コーチを擁しています。当社オフィスはフィンランドのヘルシンキ、および東京にあります。当社は世界でベストなソフトウェア会社となるよう日々努めています。Reaktor社に関する詳細は、次をご覧ください。 www.reaktor.fi

Supercell 社について
2010年設立の Supercell社はフィンランドのヘルシンキに本社を置くモバイルゲーム開発会社で、サンフランシスコ、東京、およびソウルにオフィスを持ちます。Supercell社のゲーム、クラッシュオブクランおよびヘイデイは iOS および Android デバイスでどうぞ。新作タイトル Boom Beach が間もなくiOS でリリース。Supercell 社に関する詳細は次をご覧ください。 www.supercell.com


  1. 以前、私もクラッシュ事故を起こしたことがある。 
  2. THE BRIDGE 以外にも英語のニュースサイトを定期的に訪問していなければ、日本のプログラマがこのイベントのことを知る機会はあまりないのかもしれない。  ↩

ソフトバンク/ガンホーによる買収発表から一週間、SupercellのHay Dayが日本のアプリストアでトップに

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 日本のモバイル市場は金のなる木だ。世界中のゲームパブリッシャーは、よだれが出て仕方が無い。しかし、日本市場への進出は簡単なものではない。 フィンランドの Supercell は一筋の光明を見出し、Clash of Clans を成功させるべくガンホー・オンライン・エンターテイメントと提携した。ソフトバンク/ガンホーか…

hay_day_japan-620x313

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

日本のモバイル市場は金のなる木だ。世界中のゲームパブリッシャーは、よだれが出て仕方が無い。しかし、日本市場への進出は簡単なものではない。

フィンランドの Supercell は一筋の光明を見出し、Clash of Clans を成功させるべくガンホー・オンライン・エンターテイメントと提携した。ソフトバンク/ガンホーからの15億ドルに上る出資が発表されて以降、Supercell の卓越したゲームタイトル Hay Day は日本市場で成功を見せており、日本版公開後の先週金曜日、無料アプリのカテゴリでトップにランクインした。

Hay Day は日本のアプリストアの「スタッフのおすすめ」欄に掲げられ、アプリレビューサイト AppBank で積極的に取り上げられている。Clash of Clans の成功は AppBank による貢献が大きかったと、Supercell は考えていると書いたことがある

ガンホーと Supercell の提携は、双方にメリットがもたらされることを意図しているので、Supercell がガンホーのゲームを欧米市場でどの程度売ってくれるかも注目だ。パズル&ドラゴンズがイギリスで10月16日にローンチしたので、近日中には、Supercell がどのような動きをするか、イギリスのゲーマーがどのような反応を示すかを見られるだろう。

hay-day-japan-620x253

パズドラとApp Bank、日本の「Clash of Clans」プレイヤーのために北欧のSupercellが選んだコラボ先

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 私たちは以前、フィンランドのゲーム会社 Supercell が日本のゲームデベロッパー ガンホー・オンライン・エンターテイメントと、両者が持つ人気モバイルゲーム「Clash of Clans(クラッシュオブクランズ)」と「Puzzle & Dragons(パズルアンドドラゴン)」上で、クロスプロモーションの…

clash-of-clans-puzzle-dragons-2-620x558

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

私たちは以前、フィンランドのゲーム会社 Supercell が日本のゲームデベロッパー ガンホー・オンライン・エンターテイメントと、両者が持つ人気モバイルゲーム「Clash of Clans(クラッシュオブクランズ)」と「Puzzle & Dragons(パズルアンドドラゴン)」上で、クロスプロモーションの提携を紹介した。

このコラボレーションは特に、SupercellのClash of Clansにとって効果をもたらし、日本で最も人気のモバイルゲームPuzzle & DragonsはClash of Clansが日本の無料iOSアプリランキングのトップ25に入る手助けとなった[1]。ちょうど先週には、トップアプリチャートの3位に上昇した。これは小さな功績ではない。とりわけ日本の利益がえられる市場においては。

Supercellの代表は、巨大なゲーム会社とのコラボレーションについて述べ、チームがこの結果に喜んでいると説明し、「最上級の敬意をガンホーに抱いている」と言い添えた。Supercellは、日本のウェブメディア AppBank ともの協働しており、この彼らのゲームをプロモーションしている(下の映像を見てほしい)。パートナーシップについては以下のように述べている。

私たちは彼らとの成功両方に、似た感銘を受けています。彼らは価値のあるサービス、詳細なチュートリアルとサポートを日本における私たちのゲームのプレイヤーに提供してくれました。これらは全く驚くべきことです。私たちはまだまだ新参者で、学ばなくてはならないことも多くありますが、ガンホーとAppBankは日本のマーケットに対する理解の促進を手助けしてくれました。

両パートナーシップは、日本市場に参入したいと考えている西欧のゲームデベロッパーにとってやや慣習にとらわれないものだった。しかし、他の企業が追随し、似たアプローチをとれば、この状況は前に進んでいくだろう。ガンホーの立場からすると、パズドラのプレイヤーたちに西欧のゲームをプロモーションすることは、パズドラ自体を西欧の市場に売り込むための少し大きめな割引チップのようなものだ。

そして、たしかにパズドラはClash of ClansとHey Day上でのプロモーションにより利益を上げている。少しの間、6月の数日間、アメリカの全体のアプリランキングトップ20入りした。7月14日には、累計トップチャートの6番目に達した。


[1] 日本において6月24日から6月24日までトップを維持するのを手助けした。↩

日本のモバイルゲーム界で最も成功を収めているパズドラ、アメリカでも勢いを増す

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 今週初め、Clash of Clansとパズドラのクロス・プロモーションのコラボレーションについて記事にした。 今週の月曜日に自社のアプリがトップにランクインしたフィンランドのゲーム会社であるSupercellにとってそれは実りあるものだったことを証明した。この数日間ランキングのトップをキープをし続けているので、この…

puzzle-dragons-clash-of-clans1-280x234※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

今週初め、Clash of Clansとパズドラのクロス・プロモーションのコラボレーションについて記事にした。

今週の月曜日に自社のアプリがトップにランクインしたフィンランドのゲーム会社であるSupercellにとってそれは実りあるものだったことを証明した。この数日間ランキングのトップをキープをし続けているので、この勢いがこれからどの程度続くのかを見るのは興味深い。

しかし、このクロス・プロモーションはパズドラのアメリカ市場で勝利する助けになっているのだろうか?パズドラは月曜日に飛躍的な数字の伸びを記録し、それからアメリカのapp storeで総合トップ20以内に位置し続けている。もちろん、最も重要な指標は、それが興行収入チャートでどのように見えているかであるが、斜め上の成長が見て確認できる(下図チャート参照)。

日本に既にあるとてつもなく大きなファンのベースのお陰で、ガンホーのバズドラは既に1500万以上のダウンロード数を記録している。日本のモバイルゲーム界の興行収入チャートのトップに君臨(iOSは2012年の2月以来、Androidは2012年の10月以来[1])し続けているパズドラは、モバイルゲームの歴史で最も大きな成功を収めている。日本だけでなく、他の海外諸国でも。

966c5ad046826e946289e8f2de4766f9
アメリカの興行収入チャートで上昇を見せるパズドラ(App Annie)

Clash of Clansとのクロス・プロモーション以前に既にパズドラは日本で大きなファンベースを持っていたと思う。Facebook上の公式ファンページは32,000人以上のファンがいる。非公式の非公式のパズドラのデータベースや活発なチャットチャット掲示板、そして有用性のあるRedditのページもある。

以前に説明したように、私自身ゲームにかなり夢中だ。もしパズドラをプレイしたことがないのなら、SD Japanのデモプレイビデオを見てゲームがどんなものかチェックしてみるといいだろう。

(さらに…)

ガンホーとSupercell、巨額を生み出す2大モバイルゲームパブリッシャーが提携

SHARE:

日本のゲームパブリッシャーであるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社とフィンランドのゲームパブリッシャーSupercellは、両者のゲーム内のコンテンツの互いに共有しあう、ジョイント開発に関する発表をした。簡単に言うと、この2つの巨大ゲーム会社はチームを組んだということだ。最もお金を稼ぎ出している2つの会社がモバイルゲームスペース内でタッグを組み、更にお金を生み出そうとしている。 これ…

puzzle-dragons-clash-of-clans

日本のゲームパブリッシャーであるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社とフィンランドのゲームパブリッシャーSupercellは、両者のゲーム内のコンテンツの互いに共有しあう、ジョイント開発に関する発表をした。簡単に言うと、この2つの巨大ゲーム会社はチームを組んだということだ。最もお金を稼ぎ出している2つの会社がモバイルゲームスペース内でタッグを組み、更にお金を生み出そうとしている。

これが正確に意味することは、Clash of Clansのダンジョンとモンスター達を、ガンホーのヒットゲームであるパズドラ内で見れるということだ。同様に、Clash of ClansとHay Dayとパズドラとのクロスプロモーションも見ることができる。iOS、Android共に。

SupercellのCEOであるイルッカ・パーナネン氏はこのように発表している:

ガンホーと協力でき、フリーゲームの達人から様々なことを学べることをとても光栄に思います。ガンホーと協力していけばいくほど、2つの会社がどれだけ類似しているかを私達自身知ることになります。私達は新しいマーケットに入ることにお互いに深くコミットしており、信じられないくらいにお互い平等に楽しく働けるようコミットします。

ガンホーは、日本語バージョン向けに以前にこのようなコラボレーションを行なっているが、私が認識している限り、英語バージョン向けには初めての取り組みだろう。

これに関してもっと知りたいのであれば、いかに日本のゲーム会社がこのようなコラボレーション戦略を行なっているかを、セルカン・トト氏のオーバービューで確認できる。

パズドラを知らないのであれば、我々が出しているベーシックゲームプレイ戦略のデモビデオをここで確認して欲しい。

【原文】