ジラフ、LINE相談窓口型サービスの複数展開「かえる群構想」を発表ーー電気、ガスなどの乗り換え領域も視野に

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.6.22

スクリーンショット 2018-06-22 9.41.06.png

携帯乗り換えのLINE相談窓口サービス「携帯かえるくん」を提供するジラフは6月22日、同様のLINE相談窓口サービスを横展開していく構想「かえる群構想」を発表した。

同構想ではプロバイダーやポケットWiFiといった通信回線の乗り換え相談サービス、電気・ガスの乗り換え相談サービスなどを複数展開していく。主に生活の固定費見直しを検討するユーザー向けのサービス提供を目指す。同サービスとヒカカク!やスマホのマーケットなど同社運営サービスとのユーザー共有も視野に入れている。

6月15日に公開された携帯かえるくんは、契約している端末の通信会社とプランへの要望をLINEで伝え、チャット形式で最適なプランを提案してもらえるサービス。「どの端末がオススメか」「どの格安SIMを買えば良いのか」といった質問を、携帯ショップの相談員のように答えてもらえる。

同サービスはリリース直後に約800人から相談申し込みがあり、体制の立て直しのため同日に新規受付を停止していた。今回、22日からの受付窓口の再開もあわせて発表している。

行き先が決まっていなくてもLINEで旅行提案してもらえる「ズボラ旅 by こころから」も同じ仕組みを使ったサービスだが、同社は同様サービスの提供についてTwitterのタイムライン上で代表の有川鴻哉氏に許諾を得ているということだ。なお、有川氏はジラフの株主でもある。

via PRTIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------