工事現場の写真共有アプリ「Photoruction」がDropbox Japanと協業、連携ソリューションを提供

SHARE:

photoruction_002

建設業の生産支援ソフト「Photoruction(フォトラクション)」を提供するCONCORE’Sは6月18日、Dropbox Japanと協業し、連携ソリューション「Photoruction Dropbox Connector」の提供および共同での営業・マーケティング活動を開始すると発表した。

「Photoruction Dropbox Connector」は、建設業の生産支援ソフトPhotoructionとクラウド型共同作業プラットフォームDropboxの法人版Dropbox Businessが連携したソリューションで、6月から提供される。料金は利用人数に応じて3プラン用意されている。

Dropbox BusinessおよびPhotoructionに保存されているファイルを双方で活用することができるようになるほか、プロジェクト情報がDropboxフォルダと連動し、ユーザーやフォルダの権限などが自動的に設定されるようになる。また、Photoructionにアップロードした写真や図面データが自動的にDropbox Businessにも保管される。

これにより、建設プロジェクトにおけるデータ共有および業務効率化のための情報基盤を低コストで整備することが可能となる。クラウドでデータを一元管理することでNASサーバなどのハードウェアも必要なくなる。

via Photoruction

----------[AD]----------