中国で一番クールなブロガーがマイクロブログを使わない理由

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Han Han(韓寒)は、おそらく中国で一番人気の有名ブロガーだろう。だが、このマイクロブログ(訳注:Sina Weibo(新浪微博)、Tencent Weibo(騰訊微博)など)時代に、従来のブログを使い、更新もあまりしないブロガーが中国で一番人気とはかなりの驚きだ。Hanは若く、ハンサムでレーシングカーに乗り、そして反政府的なイメージを持っているものの、今のところは捕まらないでいるということが、人気の理由となっているのはもちろんだ。

最近、Han Hanは自身のブログ上で、彼の従来型ブログはかなり人気があり、何百万というフォロワーがいるにも関わらず、どうしてマイクロブログに変えないのかについて語った。どうして彼はWeibo(微博)の波に乗らないのか?

まず第一に、Han Hanは、彼の投稿に肯定的なコメントをする、かわいいアバターの女の子達みんなを口説こうとして集中できなくなると言っている。その女の子達のWeiboのアカウントを探して写真などを見つけようとしていたら、記事を完成する時間が無くなってしまうだろう。これは冗談だ。だが、Hanはプレイボーイとしても有名だし、彼のブログ記事はひどい性差別的な態度を示したとして数回以上訴えられている。だから、このことについては、Hanの説明以上に真実味があるのではないかと思う。

続いて、Hanは「僕はうぬぼれの強い男だ」とも言っている。Weiboは確かに、うぬぼれの強いセレブが、終わりのない一連のコメント、リツイート、そして(彼にとっては)かわいい女性のアバターの写真などに没頭するのに十分なフィードバックを提供してくれる。

だが、彼にとってのWeiboやマイクロブログの本当の問題は、速報などを流すにはいいのだが、 その極端な早さが弱点でもあるということだ。Hanの記事にはあるエピソードが含まれている。

「先週、僕はレースをしていてネットを見る時間がなかった。月曜日、レースが終わったあと、車で家に帰る途中にWeiboを開いた。友達の1人がその1週間前に起こった悲劇について書いているのを見た。友達は、そのことについて7〜8日間真剣に考え、関連資料を読み、おそらくこうだったんじゃないかと感じたことを書いていた(すなわち、その悲劇について、彼は意見を述べていた)。友達の分析はかなり筋が通っていて、僕は友達の言うことに大賛成した。

この友達の投稿には普通ならリツイートする人がたくさんいるのだが、この投稿にはたった数十回のリツイートがされただけで、最初に届いたコメントの1つには、『なんで、まだこの話をしている人がいるの?これ(悲劇)はもう古い(時代遅れ)よ。』と書かれてあった。」

かわいい女の子達を口説こうというHanの大げさなたわごとに我慢できるなら、彼の記事には相変わらず説得力がある。中国で以前は(グレートファイヤーウォールで)ブロックされていたかもしれない悲劇的な出来事のニュースは、今では微博で瞬く間に広がるが、同じようにあっと言う間に消えていき、瞬時の意見や、的を得た短いひやかしをするだけの時間しかなく、それをより深く分析するための、議論の場として使おうとするユーザーを懲らしめている。

それが必ずしも悪いことではないが、心に留めておくべき重要なことだ。これは単に中国に限ったことではない。というのは、多かれ少なかれどの国でも、マイクロブログには同じような批評がされているからだ。ニュースは素早く広まるが、Han Hanのような従来タイプのブログは、より深い分析を提供することで依然として非常に重要な目的を果たしている。確かに、なかなか更新されない。また、 Han Hanの長い記事を見て、「長すぎるから読まない」と反応する人が多いことも確かだ。だが、社会がそれを必要としていないということではない。

【via PennOlson】 @pennolson

----------[AD]----------