ビッグデータを文脈で整理し理解できるAdataoがAndreessen Horowitzなどから1,300万ドル調達

SHARE:

ADATAO_-_Data_Intelligence_for_All

<ピックアップ>Adatao takes in $13M to help enterprises understand their data

データビジュアライゼーションツールを開発するAdataoがAndreessen HorowitzなどからシリーズAで1,300万ドルを調達しました。Adataoのツールは大量のデータを扱う業界向けに、それぞれのKPIやデータ分析結果を共有するダッシュボードを提供しています。

興味深いのは、編集可能なドキュメントの形式でデータを引き出すクエリーの入力と結果を表示してくれる機能。単なる分析結果だけでなく、その文脈を付与してシェアができるため、企業内のより多くの各担当者が分析したデータの結果を業務に活用できそうです。

via GigaOm

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録