医師とモバイルでビデオチャットできるDoctor on DemandがシリーズAで2100万ドルを調達

SHARE:

Welcome_to_Doctor_On_Demand_-_Doctor_on_Demand

<ピックアップ> Doctor On Demand Raises $21 Million as Telemedicine Heats Up

医師にビデオチャットで相談できるサービスを提供しているDoctor on Demandが8月6日、シリーズAでRichard Branson氏、Shasta Ventures、Venrockから2100万ドル調達したとre/codeが報じました。同社の設立は2012年10月。Rock Health出身のスタートアップで、昨年12月にはGoogle Ventures、Andreessen Horowitz、Venrockらからシード資金として300万ドルを調達しています。

同社は15分医者とビデオチャットができるサービスを40ドルで提供していて、現在アメリカの15の州で利用が可能、1000の医者のネットワークを抱えています。

First OpinionHealthtapTeleDocなどスマートフォンから医師に相談できる遠隔医療のサービにはYuri Milner氏、Kohsla Ventures、Kleiner Perkins Caufield Byers、Greylock Partnersも出資するなど、注目が集まっている分野となっています。

via Re/code

----------[AD]----------