電子カルテのPractice FusionがRingadocを買収、遠隔医療を強化

Medical_Answering_Service_Software_for_Doctor_Physician___Ringadoc

<ピックアップ>Practice Fusion Buys Startup Ringadoc in Telemedicine Play

医師のための無料電子カルテを提供しているPractice Fusionが、医師がシームレスに患者とコミュニケーションがとれるアプリを開発しているスタートアップRingadocを買収したとre/codeが伝えています。

Ringadocは月額69ドルで、時間外の患者の呼び出しを管理する医師のためのモバイルアプリケーションとWebサービス。2010年の設立でこれまでに190万ドルの資金調達を実施しているようです。今回の買収を通して、Practice Fusionは遠隔医療領域を強化するとのこと。

オンデマンドに医師とコンタクトがとれるサービスは米国や東南アジアなどで増えており、8月6日にはDoctor on Demandが2100万ドルを調達するなど動きがみられる分野です。なお、調査会社のIHSは米国の遠隔医療市場は2013年の2.4億ドルから、2018年には19億ドルにまで拡大すると予想しています。

Via Re/code

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録