暗号化メッセージアプリ「Telegram」1日あたり100億メッセージを配信、8ヶ月前の10億から急成長

SHARE:
Above: Telegram on Android. Image Credit: Telegram
上:Android上のTelegram
Image Credit: Telegram

暗号化メッセージアプリで、Vkontakteの設立者Nikolai Durov氏とPavel Durov氏を後ろ盾に持つTelegramは本日、ユーザが1日あたりに送信するメッセージが100億となったことを発表した(編集部注:原文掲載8月14日)。12月の1日あたり10億メッセージから大きな増加を遂げている。

Facebookの発表によると、Facebook、Messenger、WhatsAppを合計したメッセージが1日あたり450億であるとのことだが、その数字を踏まえるとこれは驚異的な数字だ。1月時点ではWhatsApp単独のメッセージ送信数は1日あたり300億だった。

このニュースを発表するブログ投稿の中で「私たちはiOSアプリをちょうど2年前にローンチしました」とTelegramは書いている。「今や1日あたり100億を超えるメッセージを送信しています。これはTelegramが毎日送信するプッシュ通知の数とほぼ同じです。すべて皆様のおかげです。」

ウェブアプリに加え、TelegramはChrome OS、Windows、Mac、iOS、Android、Windows Phoneなど多くのプラットフォーム向けアプリがある。

他の暗号化メッセージングアプリにはBitTorrentのBleep、Confide、Open Whisper SystemsのSignal/TextSecure、Peerio、Wickrなどがある。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------