小型で安価なスマートウェアラブル温湿度計「Tempi」

SHARE:

n2tkbqrftoknyygr68ka

温度計や湿度計は、日々の生活にとって重要なアイテムだ。これらの数値をチェックすることで、自身の体調管理を確実に行うことができる。しかし一方で、自分がいる場所にそれらが設置されていなければ、こうした数値を知ることができないのも事実である。

そこで室温度計をウェアラブルセンサー化し、そのデータをBluetoothでスマートフォンへと送信できるようにしたガジェットが「Tempi」だ。

この500円玉より一回り大きい直径34.29mmのコイン型ガジェットは、内部に温度と湿度、GPSのセンサーを備えており、現在設置されている場所のそれら情報を収集し、Bluetoothで専用アプリのインストールされたスマートフォンへと送信する。

yxajfbtmfd6e0ul3be21

ユニークなのは、背面に備えられたクリップを使って、ウェアラブルセンサーとしても利用できるところだろう。これにより、外出時の自身のまわりの温度・湿度・GPSログを計測することが可能だ。

n067vgw6d8ib012kwwg3

また、設定した温度や湿度の幅から外れると通知を行う機能も備えており、例えば赤ちゃんが寝ている部屋が乾燥しすぎたらアラートをならすなどの使い方もできる。ほか、開発者からは、食品などの保管庫の中にTempiを設置し、中の温度・湿度を管理する使い方が提案されている。確かにワインやカメラのレンズ、葉巻などを保管するのには便利かもしれない。バッテリーは9カ月もつとのことで、たとえば半年ごとに充電するのを忘れなければ、こうした使い方はとても有効だろう。

arbzfpa6cs7jc6rdkiza

なお本ガジェットはすでにKicksterterにて400%近い出資を集め、成立している。小売価格は40ドル弱、発売時期は今年の年末を予定しているそうだ。



----------[AD]----------