建設現場向けコラボレーションツールのPlanGridが4,000万ドル調達

SHARE:

screenshot

<ピックアップ>PlanGrid Lands $40 Million Investment To Expand Product

建設現場向け設計図共有アプリのPlanGridがシリーズBで4,000万ドルを調達しました。建設現場では状況に応じてプロジェクト計画に変更があったり、その情報を然るべき関係者に共有する必要がありますが、PlanGridはプロジェクトの図面を編集・共有できるタブレットで動作するアプリを開発しています。

2012年の創業以来既に30万ものプロジェクトと3,000万枚の図面が共有されているPlanGridは急激に成長を続けており、現在いる180名の従業員も来年末には300〜350人まで増員する計画とのこと。先日、建設現場タスク管理アプリのFieldWireも十分なトラクションがある状態で資金調達を実施したように、建設×ITの領域は今後ますます活発になってくるかもしれません。

via TechCrunch

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録