韓国のスタートアップ・アクセラレータPrimerが第8期デモデイを開催——お一人様向けサービスでにぎわう

SHARE:

primer-8th-demoday

韓国のスタートアップ・アクセラレータ Primer(프라이머)は2月4日、第8期のデモデイを韓国科学技術会館国際会議室で開催した。

Primer は、2010年にインターネットベンチャー第1世代が主軸になって、韓国スタートアップ・エコシステムを組成し、起業家らに経験を伝える意図で設立された国内初のスタートアップインキュベーターだ。創業実習プログラムでインターンシップを行っており、選抜チームには投資と指導をサポートする。

「配達の民族」で知られる Woowa Brothers(우아한형제들)代表の김봉진(キム・ギムボンジン)氏の代表のキーノートスピーチに続き、Primer が2015年下半期に投資したスタートアップ21チームがサービスの発表を行い、発表会場の外では、ブースを設け、各社のサービスと技術を紹介した。

学業、仕事と生活などの理由で一人暮らしする韓国国内500万人の1人世帯の市場をターゲットにしたスタートアップが目立った。シングルのための家具レンタルサービス「Square Meter(스퀘어미터)」のキム・ヨハン(김요한)CEOは、次のようにサービスを紹介した。

1人世帯は生活に必要な家具を求めるのが最も困難である。ユーザが安価な月額使用料で契約期間に家具を使用できるようにし、家具の配送と設置、そして回収まで全て Square Meter が担当する。

Square Meter は B​​2Cのビジネスモデルを指向していたが、ベータテスト期間中に不動産仲介業者や寄宿塾などからレンタル要請があり、B2Bモデルの可能性も見出した。

1人世帯のためのコストを削減するセルフ引越サービス「24Crew(이사크루)」のパク・テフン(박대훈)代表は、次のようにサービスを説明した。

24Crew が準備する1〜2人用の小型家具に、テープの必要のないプラスチックボックス9個と、目的に合った包装パック付きのセルフ引越パッケージを無料で貸し出している。高価なパッケージではなく、自宅で簡単に自ら包装できるようにした。引越し当日には、若いディレクターチームがパッケージされたボックスを目的地まで届ける。ユーザはオンラインで確認した見積金額を支払うだけでよい。のためのコストを支払えばよい。

24Crew は現在、釜山(プサン)、金海(キメ)、梁山(ヤンサン)地域でサービスを提供していている。

出張洗車仲介サービス「Chacare(차케어)」、訪問型自動車消耗品交換サービス「Engineers(엔지니어스)」のサービスも紹介された。Chacare は、自動洗車、セルフ洗車、専門手洗の欠点を最小化し、洗車にかかる時間と労力をゼロにすることを目標にサービスを提供していると述べた。現在、1回券と希望日にサービスリクエストが可能な定期券(週1回・月4回の基準)を販売しており、定期券を使ったリピート率が91%に達していると明らかにした。加えて、ケアサービスを受けたユーザが書き込むレビューにより、車野ケアマネージャーが選べるようになっている点を差別化要素に挙げた。

Engineers は、プロのエンジニアが提供するサービスを強味に掲げ、カーセンターを検索したり、訪問したりすることなく、サービスを受けられることを強調した。エンジンオイルの交換のためにカーセンターを探し、訪問サービスを受けるためには平均214分かかるが、Engineers ではこれを15分に短縮したと説明した。ユーザが希望する時間と場所にプロのエンジニアが訪問するモデルで、追加で車両点検サービスも提供すると発表した。

Primer はこれまでに、中古マーケット・アプリの「ポンゲ・ジャント(번개장터、日本語で〝雷市場〟の意)」をはじめ、Witstudio(위트스튜디오)、Daily Hotel(데일리호텔)、Teletalkvi(텔레톡비)、On-Off Mix(온오프믹스)、StyleShare(스타일쉐어)、MyRealTrip(마이리얼트립)などのスタートアップに、投資とアクセラレーション・プログラムを提供している。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom