映像分析スタートアップ Vidyard がシリーズCで3500万ドルを資金調達

SHARE:

Vidyard

<ピックアップ>Video Analytics Startup Vidyard Raises $35M

映像を分析するスタートアップ Vidyard が、シリーズCラウンドで3500万ドルを資金調達しました。

同社は、Y Combinator出身のスタートアップ。これまでに合計で6000万ドルを資金調達しています。今回のラウンドには、Bessemer Venture Partners、Salesforce Ventures、OMERS Ventures、iNovia Capital、SoftTech VCらが参加。

Vidyardは映像の視聴者データを分析し、既存のマーケティングツールと連携します。マーケティング・オートメーションツールも増え、マーケティングに映像を使うところも増えている今、双方をつなぐ役割を果たすVidyardのニーズは高そうです。



via TechCrunch

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録