電気自動車Teslaの新型「Model 3」の予約が100億ドル(1.13兆円)を突破

image

もしイーロン・マスク氏がTeslaのModel3公開時に予約された11万5000台を喜んでいたのであれば、彼は100億ドル突破という数字をより大きな歓喜で受け入れたに違いない。

TeslaのModel3は26万7000台を受注した。

image

今日Tesla MotorsのCEOは、2016年4月2日の土曜日終わりの時点で同社のModel3が27万6000台の注文を受けたとツイートした。その日の早くに、マスク氏は初速36時間で25万3000台の注文に到達していたと伝えていた。そしてそれが納車された場合、100億ドル(1兆1300億円)を売り上げたことを意味している。

image

この熱狂的なModel3への欲求は新たなiPhoneを待ち望む列に例えられ、多くの人たちを驚かせることとなった。この電気スポーツカーは3万5000ドルという基本価格と、200マイルの走行距離によって主流になることを狙っている。注文、もしくは予約において注文者は翌年に出荷予定となる車両に対して1000ドルの保証金が必要になる。(因みに平均の売価は4万2000ドルになる見込み)

この凄まじい予約注文数を説明するために、マスク氏はその感謝と喜びの気持ちをツイッターで表現した。

「メールを待ってくれている人たちに感謝します。おそらく20人から30人ほどの方に購入をお待ち頂くことになると思います。800人とかではありません」。

マスク氏はまた、4月6日に1週間まるまるの注文数を公表すると約束してくれた。Model3の需要曲線がどれほどのものか予測するのは大変難しいが、もしこの調子を維持し続けるようなことがあれば、我々は50万台の注文と200億ドルの売上を早々に書くこととなるだろう。

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】