GoogleとMicrosoft、海賊版配布サイトを検索で見つけにくくする取り組みをイギリスで開始

SHARE:

<ピックアップ> Google and Microsoft will soon prevent pirate websites from popping up in search

イギリスでは今後、GoogleとMicrosoftのBingを使った海賊版違法ダウンロードサイトの検索が困難になるようだ。

2つの巨大検索エンジンが自主的に行う今回の取り組みは、コンテンツの違法配布になんらか関わりがあると思われるサイトを検索結果で見つけにくくするものだ。

DMCA(デジタルミレニアム著作権法)の通知を受けてから取り下げまでのプロセスの加速化、また著作権保持者との関係性を改善する目的のようだ。

イギリスのネット市民を違法コンテンツから遠ざけるとともに、映像・音楽・デジタル書籍・スポーツ観戦などについては、認定されたコンテンツ提供者のコンテンツを優先的に表示する。

今回の動きで、悪気なく純粋にコンテンツを探していてたまたま違法サイトにたどり着いてしまったというようなケースが低下することが見込まれる。たどり着けなければ、そのサイトは存在しないも同然だろう。

via. The Next Web

 

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録