個人を支援するソーシャルネットワーク「VALU」がアプリを公開ーー将来的なコミュニティ機能なども予定

SHARE:

個人を支援するソーシャルネットワークVALUは8月8日、iOS版のアプリを公開した。iOS10以降に対応しており利用は無料。iPhone、iPad、iPod touchに対応している。

VALUの創業は:2016年11月。ブロックチェーン技術と分散化の思想で個人を支援するプラットフォームとして2017年5月にβ版が公開された。ユーザー(発行者)は「VALU」という仮想ステータスを発行し、これをビットコインなどの暗号通貨で販売することができる。支援者はVALUER(バリュア)となり、そのアイテムを購入する代わりに「優待」と呼ばれる対価を得ることができる仕組み。公表されているユーザー数は10万人。

今回のiOS版アプリの公開に伴い、 アプリ版独自のユーザーインターフェースを開発し、 ピックアップやタイムラインの表示形式をアップデートしている。今後は「投稿の公開範囲を保有VA数に応じて設定できる機能」や「コミュニティ機能」などのアップデートを予定している。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録