個人を支援するSNS「VALU」がグローバルブレインから5億円を調達、累計支援総額は10億円を突破

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2019.1.25

valu.png

個人を支援するSNS「VALU」は1月21日、グローバル・ブレインを引受先とする第三者割当増資の実施を発表した。シリーズAラウンドで調達した資金は5億円。同時にグローバル・ブレイン代表取締役の百合本安彦氏が、VALUの社外取締役に就任する。また、同社は今回の発表と同時にAndroid版アプリも公開している。

VALUはブロックチェーンテクノロジーを使うことで、個人の価値をシェア・トレード可能にし、個人が継続的な支援を募ることができるSNS。2017年5月にβ版を公開し、現在はウェブ版・iOS版を合わせて約10万人が利用、ユーザーの累計支援総額は10億円を突破している。

調達した資金で開発人材、新規事業の強化を図るほか、今年春までに、SNS機能の追加拡張と優待機能の改善を実施した上で、夏頃の取引機能の大幅な刷新・改善を目指す。

via PR TIMES 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------