RMEJ、ストレス軽減のためのマインドフルネスのオンラインイベントを3ヶ月間にわたり無料開催へ

SHARE:
RMEJ 主催のマインドフルネスイベントでのメディテーション
Image credit: RMEJ

東京を拠点とするマインドフルネスをテーマとする企業 Russel Mindfulness Entertainment Japan(RMEJ)は9日、新型コロナウイルス対策で外出の自粛要請が出されている中、免疫力アップ、ストレス、不安解消を目的として、免疫力アップ、ストレス、不安解消を目的とした、マインドフルネス・セミナーやメディテーション(瞑想)のオンラインイベントを展開すると発表した。

このイベントは、4月16日から週一回、3ヶ月間提供される。費用は無料で1回から参加可能。元フジテレビアナウンサーでマインドフルネス瞑想コーチの松尾紀子氏、林香寺住職で RESM 新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副所長の川野泰周氏らを講師に迎える。オンライン視聴は YouTube から可能だ。スケジュール詳細や視聴予約は RMEJ の Web サイトから。

RMEJ のアメリカ法人である Russel Mindfulness Entertainment(RME)は、住友商事出身の大西茂久氏、共にエイベックス出身の千葉龍平氏と吉田真太氏により共同創業。2018年10月、日本法人にあたる RMEJ が設立された。RMEJ は、手軽に効果的なメディテーション環境の提供を目的として、メディテーションポッドを製造する OpenSeed と日本での販売独占契約を締結した、

昨年、メディテーションポッドを渋谷ソラスタの東急不動産ホールディングス本社に設置し、同社の社員を対象とした実証実験を実施。今年に入り、凸版印刷と代理店契約を締結し、年内にマインドフルネスをテーマとしたアプリをリリースするとしている。

via PR TIMES

----------[AD]----------