暗号資産とeSportsのユーザーには親和性があるーーBlockchain.comが「Cloud9」と提携

SHARE:

Blockchain.comは本日、eSports組織であるCloud9と提携し、その視聴者に金融リテラシー向上の機会を提供することになる。12試合にわたって16チームがプレーするCloud9はジャージにBlockchain.comのロゴを採用し、契約金の一部を暗号で受け取る。Blockchain.comは今後、Cloud9のユーザーに暗号通貨に関する教育プログラムを提供する。

Cloud9’s jerseys with the Blockchain.com logo.

Blockchain.comのCEOであるPeter Smith氏は声明で「NFTやデジタル資産がゲーム、VR、ARと融合しはじめる中、eSportsはテクノロジーの最前線になると信じています。Cloud9を後援することで私たちはより良い、グローバルな分散型の未来に向かって一緒に挑戦し、彼らのコミュニティと組織と提携することにこれ以上ないほどわくわくしています」と述べている。また、Cloud9のCEOであるJack Etienne氏はGamesBeatに、両者の間に「良いつながり」があると語っている。

「私たちの層は暗号資産に興味を持ってブロックチェーンに取り組んでいる人々です。すでに大きな自然な整合性があるのです。eSportsの分野は、暗号資産の世界に非常に興味を持っていることが多いのですが、これが彼らの生活にどのようにフィットするかについてはあまり理解されていません。私たちが注力することの多くは、ファンが暗号資産の世界にどのように適合し、なぜそれが重要なのかを教えることにあります」。

今回の提携のきっかけについてSmith氏は、GamesBeatに対し両社が共通のオーディエンスを共有していることも語っている。「ゲームに関心を持つ人々と暗号資産に関心を持つ人々の間には、大きな重なりがあるんです。そして、それはデジタル世界での生活に関するものであるため、興味深い交わりになると考えています」、

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録