リード・ホフマン氏ら率いるInflection AI、創業1年目で13億米ドル調達——ビル・ゲイツ氏、エリック・シュミット氏も参加

SHARE:
Image credit: Inflection AI

7月4日の週末前のサプライズとして(編注:7月4日は、アメリカの独立記念日)、DeepMind の共同創業者 Mustafa Suleyman 氏と LinkedIn 共同創業者 Reed Hoffman 氏が創業したパロアルトに拠点を置くスタートアップ Inflection AI が13億米ドルの資金調達を行ったと発表した。

Forbes は、Microsoft と Nvidia が、Hoffman 氏、Microsoft 共同創業者 Bill Gates 氏、元 Google CEO Eric Schmidt 氏とともに、このラウンドをリードしたと報じた。Nvidia は唯一の新規投資家であり、Nvidia とそのサービスプロバイダー CoreWeave が Inflection と協力して Inflection の現在の H100 クラスタを開発し、Inflection は Nvidia と協力して、現在の AI モデルトレーニングベンチマークで記録を更新した最近の MLPerf テストでモデルの微調整を支援したことを考えると、これは注目に値する。

また Forbes の報道によると、Nvidia と CoreWeave は現在、Inflection がなんと22,000個の H100 で構成されるクラスタの設置を支援しており、これは AI アプリケーション向けの GPU クラスタとしては世界最大になると Inflection は考えている(5月に発表された Meta の16,000GPU クラスタをも上回る)。

投資家の関心の高まりは、AI バブルのシグナルか?

驚くことではないが、パーソナルなチャットボットを作るための強力な LLM(大規模言語モデル)に対する投資家の関心が急増していることから、AI バブルの到来を懸念する声もすでに上がっている。Castle Island Ventures のジェネラルパートナー Nic Carter 氏は、「AI は、仮想通貨バブルを子供の遊びに見せている」と語った。

1年前の創業時、2億2,500万米ドルを調達

創業からまだ1年しか経っていない Inflection は、AI を使って「かなり人間レベルのパフォーマンスを持つ言語を生成する」計画で立ち上げ、すでに2億2,500万米ドルを調達したと発表した当初から目を見張る存在だった。

3月の金曜日の午後遅く、Financial Times は、Suleyman 氏と Hoffman 氏がまだ製品を発表していないにもかかわらず、最大6億7,500万米ドルの資金を求めている報じた

状況はすぐさま変化した。同社は5月、「Pi」をローンチした。Piは「パーソナルインテリジェンス」を意味し、「共感的で、便利で、安全」であること、つまり、OpenAI の「GPT-4」、 Microsoft の「Bing」、Google の「Bard」よりも個人的かつ口語的に行動すること、一方で超不気味にならないことを意図しているという。先週の Bloomberg Technology Summit のパネルで、Hoffman 氏は Pi チャットボットは ChatGPT に比べてより個人的で感情的なアプローチを取ると述べた。

ここで重要なのは IQ だけではない。EQ も重要だ。

先週、Inflection はまた、OpenAI の「GPT-3.5」を凌ぐとする「Inflection-1」と呼ばれる Pi を動かす新しい LLM をリリースすると発表した。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録