モバイル共同購入EC「Alwayz」運営が60億円、創薬のOrumが26億円調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(6月19日~23日)

SHARE:
Image credit: Levit, Orum Therapeutics

6月19日~6月23日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは12件で、資金総額は1214.6億ウォン(約121億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • チーム購入コマースプラットフォーム「Alwayz(올웨이즈)」を運営する Levit(레브잇)が600億ウォン(約60億円)を調達した。超低価格商品と推奨アルゴリズムを通じて購入を導くディスカバリー型コマースモデル導入。調達しった資金で国内コマース市場シェアをより早く高め、ディスカバリーコマース市場を先取すべくグローバル進出する計画だ。
  • Atto Research(아토리서치)が100億ウォン(約10億円)を調達し、累積調達額が300億ウォン(約30億円)に達した。オープンスタックベースの国産クラウドソリューション保有企業として、今回の投資でクラウドベースのソフトウェア定義データセンター(SDDC)構築を本格化する。下半期には、データセンター運営会社を買収し、関連事業を拡大する計画だ。
  • 都市文化コンテンツプラットフォーム UrbanPlay(어반플레이)が76億ウォン(約7.6億円)を調達した。累積調達額は170億ウォン(約17億円)以上に達した。調達した資金でオフラインコンテンツ投資、制作、流通、運営に至る統合コンテンツ事業プラットフォームを完成させ、今年からクリエイター IP 投資、アクセラレーションなども強化する計画だ。

トレンド分析

シリーズ B ラウンドに到達するまでの時間を考える

投資環境が悪化するにつれて、スタートアップが次の段階の投資を調達するのにかかる時間も長くなっている。これは投資家が保守的になり、積極的な投資が行われていないためでもあるが、企業価値が落ちている状況で有利な投資条件を引き出せないスタートアップが、適切なタイミングを待っているからでもある。理由はいくつか考えられるが、明らかなのは、スタートアップが次の段階の資金調達に成功するまでの時間が長くなったことだ。

Startup Recipe のデータによると、今年上半期にシリーズ B ラウンド調達に成功した企業は、シリーズ A ラウンドからシリーズ B ラウンドまで、平均30ヶ月以上かかったことがわかった。投資が活発に行われた2021年上半期には平均19ヶ月で、投資が急激に減り始めた2022年下半期には26ヶ月程度だった。

2021年と2023年上半期を比較すると、シリーズ B ラウンドに到達するまで10ヶ月以上余分に時間が掛かることになっているわけで、大きな違いがあることがわかる。この違いは、スタートアップに資金的圧迫が増える要因になる可能性がある。また、シリーズ B ラウンドに到達したスタートアップの数が、2022年下半期に比べて半分以上減ったのも、グロースステージの投資鈍化を示している。

もちろん、ホットなスタートアップは外部の状況に大きな影響を受けない。今年のような厳しい時期にも、早々にシリーズ B ラウンドに到達する企業もいた。最近、600億ウォン(約60億円)調達した Levit(레브잇)が代表的だ。モバイルコマース企業 Levit はシリーズ A2 ラウンドで調達後9ヶ月でシリーズ B ラウンド調達に成功した。2021年の設立から3年目を迎えた同社は、急速に成長している。店舗管理デジタル化を促進する PayHere(페이히어)もシリーズ A ラウンド調達から1年でシリーズ B ラウンド調達に成功した。

これに加えて、シリーズ A ラウンド調達後、シリーズ B ラウンド調達までの時間が1年未満の企業が多くいる。Kream(크림)Green Labs(그린랩스)Sir.Loin(설로인)Jobis & Villains(자비스앤빌런즈)Innospace(이노스페이스)Reco(리코)Vinssen(빈센)Doctor Now(닥터나우)Imago Works(이마고웍스)Flex(플렉스)Asleep(에이슬립)Rapport Labs(라포랩스)などがこれに該当する企業だ。

投資環境が改善される余地ははっきりと見えないが、大規模な資金調達を実施する企業は、今年初めよりは増加する傾向にある。AI 半導体など特定の分野や赤字から抜け出した企業には投資が集まっている。これは投資家がまだ成長潜在力のあるスタートアップへの投資に関心を持っていることを意味していると見られる。現在の環境と投資タイミングをうまく活用して戦略的に動けば、長くなる「投資干ばつ」の中でも成長を続けることができるだろう。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録