次世代コンテンツ制作XORBISが12億円、Web3解析「CryptoQuant」8.5億円調達——韓国スタートアップシーン週間振り返り(6月26日~30日)

SHARE:
Image credit: Xorbis

6月26日~6月30日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは30件で、資金総額は488.5億ウォン(約48.9億円)に達した。

(クリックして拡大)

主なスタートアップ投資

  • 実感コンテンツ企業 XORBIS(엑스오비스)が115億ウォン(約12億円)を調達した。展示館、博物館などの実感コンテンツを制作している。調達した資金で実感コンテンツ事業を拡大、束草(ソクチョ)で実感メディア技術を適用した Museum X 事業を本格化する計画だd。
  • オンチェーンデータ分析プラットフォーム「CryptoQuant」を開発する Team Blackbird(팀블랙버드)が85億ウォン(約8.5億円)を調達し、累積調達額は120億ウォン(約12億円)に達した。仮想通貨ウォレット識別識別技術を元に CryptoQuant をローンチ。同社のデータを Bloomberg や Forbes などが引用しており、LUNA や FTX の事件が発生する前の異常な兆候を発見した。
  • ロボットスタートアップの Contoro Robotics(콘토로로보틱스)が61億ウォン(約6.1億円)を調達した。アメリカ>内の物流倉庫でのコンテナ荷役問題の解決に注力し、今回の調達で増強知能技術の商用化を加速する。

トレンド分析

投資が7割減少、メタバースは終わったのか?

しばらくビッグテック市場を主導していたメタバース分野の人気が消えている。新型コロナウイルスの感染拡大が追い風となり、さまざまな分野で VR 技術が活用され、メタバースが急浮上したが、最近、投資市場が全体的に悪化し、収益性などが立証されていないメタバースサービスに対する関心も落ちた。 複数のグローバルメディアもメタバースの墜落に関する記事を注ぎ出し、大企業も足を引っ張り始めた。

Startup Recipe の投資資料によると、メタバーススタートアップの調達金額は2022年に比べ、今年上半期は70%減少したことが示されている。新型コロナで触発されたメタバースサービスは昨年、特に大規模投資に成功した企業が増加し、最大金額が流入した。

オフラインイベントがメタバースイベントに置き換えられ、バーチャルコンサート、バーチャルコンテンツ制作のためのツールなど多様な分野のメタバースサービスが注目され、大企業も戦略的協力を目的にメタバースプラットフォーム、メタバースコンテンツスタートアップに競い合うかのように投資に乗り出した。

ユニコーンも登場した。 バーチャルスタジオを運営し、メタバースコンテンツ制作のためのバリューチェーンを構築した VA Corporation(브이에이코퍼레이션)は、1,000億ウォン台(100億円台)の資金を調達し、ユニコーンクラブ入りを果たした。

しかし、景気鈍化が始まり、企業別のメタバース関連事業実績が期待に満たず、メタバースは危機に直面する。Disney はメタバース部門を閉鎖し、Microsoft もバーチャルワークスペースプラットフォーム「AltspaceVR」をシャットダウンした。Walmart もメタバースプロジェクトを終了した。 Meta に名前を変えた Facebook でさえ、実績発表でメタバースより AI に集中することを明らかにした。

ユーザのメタバース適応が思っていたより長くかかり、企業は期待していた収益を得られないため、投資家もリスク負担を避けている。 産業がまだアーリーステージであることと、成功の可能性についての懸念が大きいことが、投資減少の原因と見ることができる。

しかし、メタバースへの関心が全くなくなったとは思えない。 国内でも大規模な投資ニュースを耳にしており、AmazeVR(어메이즈 VR)、Anipen(애니펜)에이펀인터렉티브(Afun Interactive)NDotLight(엔닷라이트)など、ほぼ毎年資金調達に成功し市場先取を狙うスタートアップや、バーチャルキャラクターを制作する企業などメタバーススタートアップ投資は依然として行われている。

関連するアーリーステージの企業も引き続き登場している。進展のない産業と考えるには無理がある。新しい産業が定着するにはインフラ構築に時間がかかり、ユーザが適応するのに十分な時間が必要な産業であると考えると、メタバースはまだ潜在力を持つ新しい産業として評価されている。

【via StartupRecipe】 @startuprecipe2

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録