ByteDanceがAI「Volcano Ark(火山方舟)」発表、JD(京東)も生成AI参入——中国スタートアップシーン週間振り返り(6月26日~30日)

SHARE:
Image credit: Volcano Engine(火山引擎)

本稿は、Technode(動点科技)が、6月26日〜6月30日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

フィットネスアプリ「Keep」、7月12日の IPO で1,084万株を発行へ(6月30日)

中国のフィットネスアプリスタートアップ Keep は6月30日、IPO に向けた準備を開始し、1,083万9,000株の売り出し計画を明らかにした。うち975万5,000株は海外向け、108万4,000株は公募。1株の上限価格は61.46香港ドル(約1,130円)に設定されている。最終的な売出価格は、正式上場日の7月12日に先立ち7月5日に決定される。

Keep は、1株あたりの価格が45.19香港ドル(約830円)に設定された場合、今回の資金調達で3億6,600万香港ドル(約67.4億円)の純収入を見込んでいる。オーバーアロットメント・オプションを完全に行使した場合、正味調達資金は最大4億3,700万香港ドル(約80.5億円)に達する可能性がある。これらの資金は主に、研究開発、フィットネスコンテンツの多様化と強化、ブランド宣伝、その他のプロモーション活動に投資される。36気

Meituan(美団)、共同創業者が創業した AI 企業 Light Year(光年之外)を買収(6月30日)

フードデリバリ大手 Meituan(美団)は6月29日、共同創業者である Wang Huiwen(王慧文)氏の AI ベンチャー Light Year(光年之外)を買収したと発表した。この発表がなされたのは、Wang 氏が健康上の問題で Meituan の取締役を辞任してからわずか4日後のことだ。この取引には、2億3,400万米ドルの現金と約5,000万米ドルのデットが含まれる。

Meituan は、Light Year が最近調達した2億3,400万米ドルの資金を投資家に払い戻し、買収完了後、設立4ヶ月の Light Year の株式を完全に支配し、その業績は Meituan のものと連結されることになる。北京を拠点とする Light Year は、3月下旬に大規模言語モデル開発企業 OneFlow(一流科技)を買収し、現在約70名のスタッフを雇用している。美団

ByteDance(字節跳動)傘下の Volcengine(火山引擎)、AI モデルサービスプラットフォーム「Volcano Ark(火山方舟)」を発表(6月29日)

ByteDance(字節跳動)傘下の Volcano Engine(火山引擎)は、Volcano Engine と Nvidia が共催するイベント「Technology Summit 2023」で、AIモデルサービスプラットフォーム「Volcano Ark(火山方舟)」を発表した。Volcano Ark は、ビジネスに MaaS(Model-as-a-Service)ソリューションを提供する画期的なビッグモデルサービスプラットフォームだ。これらのソリューションには、モデルの微調整、評価、推論機能が含まれる。

Volcano Ark はこれまでに、Baichuan Intelligent Technology(百川智慧科技)、Mobvoi(中文ブランド名は出門問問、中文社名は羽扇智)、復旦大学の LLM「MOSS」、International Digital Economy Academy(数字経済研究院)、Lanboat Technology(澜舟科技)、MiniMax、Zhipu AI(智譜 AI)といった AI 技術企業や研究機関の大規模モデルの連携に成功している。Volcano Ark は招待制のテストも開始している。36気

自動運転トラックスタートアップ Qingtian Truck(擎天智卡)がシャットダウンへ(6月28日)

Pony.ai(小馬智行)の元エンジニアが設立した中国の自動運転トラックスタートアップ Qingtian Truck(擎天智卡)がシャットダウンすることが、Caixin(財新)が6月28日に入手した社内文書で明らかになった。同社は6月16日、従業員に対し、秩序ある資産整理を行うことを通知し、従業員は会社に出勤する必要はないとしている。この決定は、5月に共同創業者の Sun Youhan(孫又晗)氏が退社したことを受けたもので、孫は以前、トヨタの支援を受けた Pony.ai で技術責任者を務めていた。

Sun 氏と Pony.ai の初期メンバーである Pan Zhenghao(潘震皓)氏は、2021年11月に Qingtian Truck を共同設立し、昨年、投資会社 5Y Capital(五源資本)からのエンジェル調達を成功させた。昨年8月、Pony.ai は Qingtian に対して知的財産の侵害を主張する訴訟を起こした。しかし今月初め、両社はこの訴訟について和解に達したと発表した。財新

自撮り・ソーシャルアプリメーカー Meitu(美図)が7つのAI新製品をリリース(6月27日)

中国の自撮り・ソーシャルアプリメーカー Meitu(美図)はこのほど、AI ビジュアル作成ツール「WHEE」、動画作成用AIナレーションツール「Kaipai」、デスクトップAI動画編集ツール「WinkStudio」、AI商業デザインツール「Meitu Design Studio 2.0」、AIアバター生成ツール「DreamAvatar」、AIアシスタント「RoboNeo」、大規模画像モデル「MiracleVision(奇想智能)」の7つの AI 新製品を一挙にリリースした。Meitu は13年前に AI 技術の研究を開始した。2010年には、コンピュータビジョンの背後にある技術の研究を行うために MT Lab(美図影像研究院)を設立した。

その3年後、Meitu はディープラーニングの分野に飛び込んだ。2016年、AIGC(AI 生成コンテンツ)プロトタイプ製品「Hand-drawn Selfie」を開発。2022年春以降、Meitu の AIGC 製品は同社の VIP 会員数を450万人から6月には719万人に増やすのに貢献した。Meitu CEO の Wu Xinhong (呉欣鴻)氏は、「VIP会員の急成長により、当社のサブスク収入は広告収入を上回り、Meitu に商業化への新たなルートを提供することができた」と述べた。AIGC OPEN

Baidu(百度)、「ERNIE Bot(文心一言)」にプラグイン機能を連携(6月27日)

中国の検索大手 Baidu(百度)は、OpenAI の ChatGPT に似た AI システム「ERNIE Bot(文心一言)」にプラグイン機能を連携した。同社 CTO の Wang Haifeng(王海峰)氏が明らかにしたところによると、現在、同社の大規模モデル「ERNIE 3.5」には、Baidu Search と ChatFile の2つのプラグインのみが追加されている。Baidu は6月21日にアップデートを完了した。Baidu Search プラグインは、Baidu の名前の由来となった検索エンジンに直接リンクしており、リアルタイムで情報を生成することができる。

一方、ChatFile プラグインは、100ページまでのアップロードされたファイルからデータを取得し、要約することができる。Baidu のプラグイン提供の拡大へのコミットメントには、ERNIE Bot 用に独自のプラグインを作成するサードパーティの開発者を招待することも含まれている。チャットボットサービスの一般公開はまだ未定だが、招待コードを持つユーザはすでにこれら2つのプラグインを試すことができる。百度

JD(京東)、7月13日に ChatGPT 代替サービスを発表へ(6月25日)

中国の e コマース大手 JD(京東)は25日、7月13日に北京で開催予定の JD Cloud Summit(京東雲峰会)で ChatGPT に対抗するサービスを発表すると明らかにした。公式発表によると、JD の新 CEO に任命された Sandy Xu(許冉)氏が出席し、オープニングスピーチを行う予定だという。

同社の He Xiaodong(何暁冬)副社長は以前、JD がリリースする大規模言語モデル「ChatJD」は、小売と金融に特化した ChatGPT の産業版であると述べていた。競合の Baidu(百度)と Alibaba(阿里巴巴)は数ヶ月前に ChatGPT 的なサービスを導入しているが、まだ一般利用はできない。京東

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録