入札で必要になるRFP作成を自動化、英AutogenAIが3,950万米ドルをシリーズB調達

SHARE:
AutogenAI の経営陣
Image credit: AutogenAI

提案依頼書(RFP)を充実させて資金を獲得するのは、たとえ経験豊富な組織であっても骨の折れる作業である。これは、通常さまざまなフォームで反復的で、非常に具体的な情報を提供することが混在するためだ。しかし、提案を提出する組織にとっては、それを正しく行うことがすべてであり、重要な契約を勝ち取るか失うかの分かれ目となる。

現在、イギリスを拠点とするスタートアップ AutogenAI は、このプロセスは人間の監視のもとで大幅に自動化できると考えており、投資家もこれに賛同している。

10月に VentureBeat が取り上げたアメリカでの事業拡大から間もない AutogenAI は6日、Salesforce Ventures や Spark Capital などが共同でリードし、Blossom Capital が参加したシリーズ B ラウンドで3,950万米ドルを調達したと発表した。これにより、AutogenAIの累積調達額は6,530万米ドルに達した。

同社は、Microsoft の AI エージェントフレームワーク「AutoGen」とは直接の関係はない。

経験に基づく強固な基盤

連続起業家であり CEO の Sean Williams 氏によって設立された AutogenAI は、入札ライターとしてその道を歩み始め、イギリスで最も急成長している生成 AI 企業のひとつへと急速に発展した。

現在、共に CEO である Elizabeth Lukas 氏とEmma Crichto 氏の指揮の下、アメリカとオーストラリアに進出し、世界的な躍進を遂げている。

AutogenAI が提供するサービスの中核は、先進的な入札書作成製品群にある。これは Fortune 500 から慈善団体や非営利団体に至るまで、非常に繊細で時間のかかる入札プロセスへのアプローチ方法に革命を起こすように設計されている。最先端の AI 技術を活用することで、AutogenAI は、これらの組織がより効率的かつ説得力のある入札、入札書、提案書を作成することを可能にする。

AutogenAI を際立たせているのは、同社のソフトウェアがビジネス成果に与える具体的なインパクトである。同社のデータによると、顧客は勝率が30%上昇し、1億米ドル以上の追加的な仕事が発生したと同時に、関連コストを最大85%削減したという。

Salesforce Ventures のマネージングディレクター Nowi Kallen 氏は、プレスリリースの中で次のようにこのソフトウェアを称賛した。

Salesforce Ventures による AutogenAI への投資は、AutogenAI のソフトウェアが入札や提案書作成を通じてビジネスを確保する企業にとって画期的なものであるという我々の確信を浮き彫りにするものです。AutogenAI がこの技術を採用し、企業がより多くのビジネスを確保できるよう支援する方法は画期的です。

Hinduja Global Solutions のグロースディレクター Debbie Brockbank 氏も、AutogenAI の効果で入札チームの生産性が大幅に向上したと述べている。

Brockbank 氏はプレスリリースの中で次のように述べた。

完成した入札の品質は、より一貫性があり、まとまりがあります。最初のカットまでのスピードが変わりました。貢献者は素早く情報にアクセスすることができ、組織内のコミュニケーションも改善されています。

AI 導入におけるデータセキュリティに関する懸念の高まりを受けて、AutogenAI は設立当初からプライバシーと事実の正確さを優先してきた。

同社の最新イノベーション「Bowdleriser」は、企業文書から機密情報を削除してプライバシーとセキュリティを保持すると同時に、外部と共有可能なコピーを提供する。

目に見える投資利益率(ROI)

Williams 氏は、AutogenAI の明確な方法論に自信を示し、情報検証の基礎となる信頼できるソース資料へのコミットメントを強調した。

同氏は、顧客が短期間で実感できる具体的な投資収益率を指摘し、このプラットフォームを、ジェネレーティブ AI を採用し、拡大するための出発点として活用している。

AutogenAI が上昇を続けるにつれ、その技術がイギリス、アメリカ、オーストラリア、そしていつの日か、それ以外の国の入札チームの標準ツールキットのひとつになる日も近いかもしれない。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録